■2017/10/9新馬6番4人気3着

0.5差1着馬は次走待ち
タイム差なし2着馬は次走未勝利4着
0.4差4着ハーツフェルトは4戦目未勝利抜け、フリージア賞9着

好スタートも、内から速い馬がいたので、前をとりきれず番手追走。4角でもハナにたとうとするが、番手のまま直線。スパートするが前には離され、後ろからの馬にも差されての3着。

■2018/1/21未勝利8番4人気1着

2.3着馬は未勝利クラス善戦レベル

好スタートから前をとりきってハナに立ちラチ沿い確保。途中外から位置取りをあげてくる馬がいたが、4角ではハナを取り返して直線。中盤から一気に突き放しての圧勝。

■2018/2/10あすなろ賞1番1人気1着

0.6差2着は若駒ステークス1人気6着スーパーフェザー

好スタートから枠の利を活かしてハナに立ち中盤ペースを落として脚をためて、直線。直線半ばからさらに突き放しての前走の再現のような圧勝。

レース後コメント
1着 エポカドーロ(戸崎圭太騎手)
「どっしりとしていて、フットワークのいい馬です。前走も逃げて勝っていますし、藤原調教師との話で、もまれるよりはいいだろうということでハナを切りました。強かったと思います」
【あすなろ賞】(小倉)~エポカドーロが逃げ切り2連勝 | 競馬実況web | ラジオNIKKEI

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

◆スプリングステークス
きさらぎ賞をパスして前走をきちっと取りに来たことからも、しっかりと勝てるレースを選んでいる印象。ここもクラシックまでのレースの中で最も混戦になっていると思うし、勝算はあるとみるべき。
ただ、この馬ここまでの相手が総じてぬるい。この馬がレースのペースを支配できれば残れる地力は持っていそうではあるが、他の上位人気馬がそれを許してくれなさそう。枠はあるものの一番大敗が見えづらい馬ではあると思うが、馬券に絡むまでの地力保持はこれまでのレースからは読み取れないと思う。人気薄から攻めるなら拾わざるを得ない一頭だとは思うが、頭までは見えないかな。
【スプリングS】エポカドーロ 勢い一番 藤原英師「順調な調整ができている」 | 競馬ニュース - netkeiba.com

ポイントでお小遣い稼ぎ|ポイントタウン