■2018/1/6新馬14番2人気1着


かなりゲート良くスタートしダッシュ力ありおして楽にハナをとる。ペースを落としてすすめて3角でペース上げつつ、直線。序盤で軽く仕掛けてスパートし中盤からそのまま後続を突き放してのゴール。

インパクトは強いが、相手レベル不明な上、かなり恵まれた印象。外枠から楽にハナに立ちそしてペース落しての展開。それでも相手レベルがあがると苦しいかなという思いは残る。

レース後コメント
1着 サトノフェイバー(古川吉洋騎手)
「期待通りでした。行く気はなかったのですが、スタートが速すぎましたし、新馬戦ですから、無理に抑えるよりはと思って行きました。物見をしながら、遊びながら走っていました。これからが楽しみです」
【メイクデビュー】(京都6R)~サトノフェイバーがデビュー勝ち | 競馬実況web | ラジオNIKKEI

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

◇きさらぎ賞
人気次第ではあるが新馬だけを見る限りちょっと買いづらいかなという感じ。ただ、ここでも新馬戦で見せたスタートがあれば、人気馬内では前につけられると思うし、形が向く可能性は持っている馬ではあるので、完全無視は難しい。
それでも地力はちょっと足りなそうに思う。
【きさらぎ賞】栗東レポート~サトノフェイバー | 競馬実況web | ラジオNIKKEI

ポイントでお小遣い稼ぎ|ポイントタウン