■2017/8/25新馬5番1人気3着

0.2差1着ウラヌスチャームはアルテミスステークス10着、赤松賞7着
0.2差2着カーボナードは次走未勝利抜け、サウジアラビア3着

普通に出て番手中目追走。離されないように逃げ馬についていき直線入り口で前に並び、中盤かムチを入れてスパート、最内で抜け出してそのまま行くと思いきや、大外から2頭が抜けてきて一気に交わされた。

ペースもあって仕掛けは遅らせたものの一気に交わされてしまった形。ただ、馬体を合わせる形にならない内外差があるものだったので、地力負けというわけではないかな。
下位にも未勝利抜けをした馬がいるように、新馬戦としてはそこそこのメンツレベルで未勝利はぬけそうかな。

レース後コメント
3着 ノーブルカリナン(M.デムーロ騎手)
「新馬戦なのに、こんなに速い上がりになるとは......。まじめで一生懸命頑張っています」
【メイクデビュー】(新潟5R)~ウラヌスチャームが大外から差し切り勝利 | 競馬実況web | ラジオNIKKEI

「ディープの牝馬にしては体があるし、すごくいいね。距離は短いところだと思うけど、マイルぐらいなら。楽しみです」
友道厩舎な日(栗東) : スポーツ報知

■2017/12/10未勝利15番3人気1着

0.1差2着レーヴドリーブは未勝利戦連続2着

ちょい出負け。外枠で内の馬が前に殺到したので、中団外目追走。流れにのせてそのまま進んで、4角前からペース上げてスピード乗せつつ直線入り口からスパート。内に寄せつつ長く伸びて先頭。外から馬が来るがさらに一伸びで完勝。

強い走りだとは思うが、相手が相手だけに評価は微妙。そこそこのレベルが集まってこのレースはたぶんできないだろう。
まぁ陣営は新馬前は短い距離への期待を持っていたようにここは距離に対して絶対の自信はなかったはずで、そう考えると理想的な展開になったかな。

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

◇エルフィンステークス
きさらぎ賞にも登録されているが、おそらくこちらへの出走になるだろう。クラシック戦線で期待できるほどの走りはまだ見せていないように思うので、それにつながるこのレースのここでこの馬が人気になるなら基本は軽視から入りたいところ。

ポイントでお小遣い稼ぎ|ポイントタウン