■2017/9/24新馬7番4人気4着

0.6差1着ドンアルゴスは紫菊賞3着、黄菊賞3着

もっさりとしたゲートで大きく出遅れ。内に入れて後方2番手追走。スローで流れて外目から位置をあげようとするがそれはかなわず、前がペースを上げたタイミングで位置取りをあげようと動くことになる。そのまま外を回しつつ直線スパートも、前には全くとどかず。

出遅れが全てかな。ただ回って来ただけという形になってしまった。4着以下より地力がはっきり高いということしかわからなかった。

■2017/10/14未勝利3番4人気1着

0.1差2着は未勝利戦4戦連続2着ムーンレイカー
0.5差3着は次走未勝利抜けガールズバンド
0.6差4着は新馬で0.1差つけられたレッドエクシード

ゲートは普通に見えたが、ダッシュ力なく最後方から。ぽつんと1頭の形で道中。3角でスパートし外から一気に位置取りをあげる。4角でハナに並び直線。さらに脚を伸ばして抜け出し、ムーンレイカーが並んでくるとさらにひとのびし、突き放した。

かっこいい勝ち方。ただ、前走同様出遅れは痛いし、この勝ち方はさすがに地力差が大きくかつ展開がむかないといけないので、ゲート後のダッシュ力はほしい。

レース後コメント
和田騎手は「今日はブリンカーを着けましたが(競馬ぶりが)極端ですね。(仕掛けは)少頭数でペースが遅く、後ろに馬もいなかったので。直線でちょっと前に出られたけど、追いかけるぶんにはハミを取ってくれますからね。うまくいきました」。
【京都2歳未勝利】エタリオウがロングスパート決め完勝 和田騎手「うまくいきました」 : スポーツ報知

■2017/12/28500万下7番3人気2着

0.1差1着シャルドネゴールドは葉牡丹賞2着、新馬でロックディスタウンの0.2差負け
0.2差4着レノヴァールは若竹賞勝ち
0.9差7着アイトーンは福寿草特別勝ち

これまでの2戦とは一転普通にゲートを出てからおして、前に出す。ハナに立ちそうな勢いも外から馬が来たので譲って番手中目追走。そのまま直線でスパート。長く脚を伸ばすが外から来た一着馬にかわされる形。

この2戦とは違う馬のようにしっかりと前半前に出してかつ取りにきたレース。ラルムドールがここを避けて福寿草特別に回ったというほど地力馬が揃ったなか、結果的にも4着馬が若竹賞をとり、7着馬が福寿草をとり、1着馬が予想以上に強かったジェネラーレウーノとタイム差なしで葉牡丹賞2着になっている。ロスは少なかったとはいえ、ここの内容&結果は悪くない。

レース後コメント
2着 エタリオウ(和田竜二騎手)
「だいぶレースに前向きになってきました。直線でもいい反応でした。力のある馬です
【2歳500万下】(阪神6R)~シャルドネゴールドが接戦制し2勝目 | 競馬実況web | ラジオNIKKEI

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

◇梅花賞
500万下クラスは楽にぬけておかしくない地力は持っていると思う。長い距離に対する不安は陣営は前々から一切の不安がないことを語っているし、戦歴からも特に距離延長に対する不安はみえない。
500万下平場のレースメンツがその後結果を出していることからも、この馬を無視する点は見当たらない。
エタリオウ友道師レース3連覇へ自信あり/梅花賞|極ウマ・プレミアム

ポイントでお小遣い稼ぎ|ポイントタウン