■2017/10/15新馬12番1人気1着

0.1差2着ドラセナは次々走未勝利ぬけ


普通にでておしていくが、大外枠だったのでさすがに行ききれず。番手組追走かと思いきや、ハナに色気あってか前を見つつ走る。枠なりを走っていたので4角もスピードに乗せながら外を回し序盤からスパート。すぐにハナにたってしまうが、内外から迫られるとさらにすっと抜け出した。

根性あるなというレース。比較的ちぐはぐでリズムに乗り切れなかったレースだと思ったけど、最後まで伸びてしっかりと勝ちきった。馬場は悪いは、大外枠だわ、前狙ったりおさえたりあわただしいわと思っていたのに、直線で早くハナにたって負けたと思ったら、さらにそこから人のび。
まあ内容は悪くないうえに、相手レベルも低いわけではないので素直に評価。

レース後コメント
1着 フォックスクリーク(中内田充正調教師)
「ずっと期待していた馬なので、期待通りに走ってくれてホッとしています。馬場が良くないので心配しましたが、ジョッキーが上手に誘導してくれました。最後も勝負根性を見せてくれました。この後、一つ一つ課題をクリアして、順調に成長していって欲しいですね」
【メイクデビュー】(京都4R、5R)~クレヴァーパッチ、フォックスクリークが勝利 | 競馬実況web | ラジオNIKKEI
川田将雅騎手は「こういう馬場(稍重)でもあったし、調教の動きなどをまだ競馬で出し切れるとは思っていなかったので、その中でレースを組み立てていきました。勝ちきってくれたことが、何よりです」
【京都2歳新馬】1番人気のフォックスクリークが完勝 中内田調教師はJRA通算100勝を達成 : スポーツ報知

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

◇若駒ステークス
0.4差4着ニシノキントウンは次走ケイティックレバーに1.3差で敗れていることから一線級とはまだ差があるととることはできるかもだが、前走の長く伸びた上に迫られてからさらに伸びた形に勝負根性がみえるし、内容も決してスムーズでなかったことを考えると、ケイティックレバーより上にとることもできる。クラシック戦線で通用してもおかしくない可能性は秘めている一頭。
まあオッズ次第かなというところ。無視は難しいかな。

ポイントでお小遣い稼ぎ|ポイントタウン