2017/6/18新馬6番1人気1着

0.2差2着ニシノベースマン

普通にスタート。前に出た馬がペースを大きく落としたので、ダッシュ力でハナにたちそうになるが、前に出ないようにおさえて番手追走。直線入り口もそのまま。直線入ってから逃げ馬がスパートを一時離されたが、直線中盤ムチがはいってから一気に加速し、ラスは流す余裕。

ペースが新馬らしくスローになり、実質直線勝負になったので、何とも言えないところ。内容はそこまでよくはないかなと。陣営のコメントからも短距離での馬になっていきそうで、クラシックはどうだろうか。

レース後コメント
1着 テンクウ(田辺騎手)
「調教が良かったようですし、今日は勝つことと、この先のことを考えて乗りました。スタートは水準で、二の脚がついて好位を取れました。道中、燃えてしまう心配がありましたが、大丈夫でした。追い出す時にモタつきましたが、使ったことで前向きさが出て、そのあたりが解消されてくるといいですね」
(奥村武調教師)
「いい競馬になるだろうと思っていました。兄(イブキ)とはタイプが違いますね。ゆくゆくは短距離にシフトするかもしれませんが、マイル以上の距離をなるべく教えていきたいです」
【メイクデビュー東京レース後コメント】テンクウ田辺騎手ら - netkeiba.com

好調ヨハネスブルグ産駒のテンクウが1番人気に応えるV…東京新馬 | トピックス | 競馬ラボ