今年の3歳牡馬は素直に上位人気馬の地力が高いレースが多く、穴狙いが非常に難しい。

前哨戦仕様で前哨戦を完勝してきた地力圧倒のサトノダイヤモンド、ディーマジェスティが内より枠に入り、ここは素直にこの2頭を評価するしかない状況。

大きな勝負をすることができないレースは難しいなら、少額で夢馬券を狙うのが妥当。


ジョルジュサンクがおもしろい。
もはやこの馬の大逃げに期待するしかない。前走は全くやる気がないとしか思えないレースだし、その前3走は地力不足をカバーできる流れにならなかった。
最も人気がない立場ながら好枠に入ったここは一か八かで勝負をかけるには最適なポジションにいると思う。大逃げ失敗しても責められない立場であれば、ここは勝負してほしい。

他はシュペルミエール。
ジョルジュサンクが大逃げで残りきる形を想定で、2強が早く追っかけるしかなくなった状態で利を得るのは、こちらも好枠のこの馬。


2-4一点勝負で行く。

◎ジョルジュサンク

〇シュペルミエール





大川慶次郎~競馬の神様と女神のパーフェクト馬券メソッド~


【出走馬を6頭に絞る★KLANプレミアム


『スゴウマROBOT Z(ゼット)』


ターフィー通販クラブ 競馬が好き 馬が好き


最高12億円!競輪ランダム7重勝単勝式開始!【オッズパークLOTO】


日刊スポーツ《公式》競馬サイト「極ウマ・プレミアム」


本物の出会い!ハッピーメール(18禁)