前週末からばたばたで、今更ながらオークスを見た。

個人的な馬券としては、人気決着してしまうとまあ諦めもつくし、仕方ないかな。
と思うんだけれど、さすがに5人気内馬の地力序列も皐月賞に続き完全に誤っていて、もはやどうにもならんレベル。頑張ろう。

とにかく、チェッキーノがここまで強い馬だとは思わなかった。秋華賞ではシンハライト、ジュエラーと同等の評価必要になるかも・・・。
そしてデムーロ、横山両騎手は相変わらずすごいね。勝ちをみて一か八かの勝負をしつつ、しっかり上位に持ってくるんだもん。すげえよ。

デンコウアンジュはまたも地力発揮できずのレース。近走振りを受けての可哀想なレース続き。騎手を責めるよりは、次走の以降の魅力は増したと考える。再度人気ないタイミングで狙う。

3、4着はかなりうまく乗られての結果だと思うので、上2頭は抜けて強いという結論でいいかと。
オッズ加味すると次走で狙いたくなるのはデンコウアンジュのみかな。