■2015/6/7新馬14番6人気1着

0.3差2着はホープフル7着、京成杯12着、ファルコン2着のブレイブスマッシュ
0.7差3着は次走未勝利抜け、クイーンカップ16人気14着シトロン
0.8差4着は次次走未勝利抜けアイビーステークス4着スターオブペルシャ

大きく出遅れも、陣営に言わせれば予定よりマシな方とのこと。後方外目追走から直線のみで一気に前をかわした。
強いな。ブレイブスマッシュ以下オープンクラスで一発かませるレベルの馬が揃った新馬戦としてはレベル低くない相手を子ども扱いの様相。

レース後コメント
1着 ロードクエスト(M・デムーロ騎手)
「追い切りの動きがすごく良く、期待していましたし、スタートが良くないことも聞いていました。手応えはすごかったですし、強かったですね。まだ2歳馬ですし、距離はこれくらいがいいと思いますが、もう少し長くても大丈夫です」
(小島茂之調教師)
「ゲートは良くないので、今日は思っていたよりもいいスタートでした。調教で色々なことをやってきましたし、直線に入り、人気馬の後ろにつけたところで勝てると思いました。いい意味で予定通りに走ってくれました。この後は間隔を空けて、馬の様子を見て、オーナーと相談して、新潟か札幌(2歳S)へ向かいたいと思います」
【メイクデビュー】(東京5R)~ロードクエストが勝利 | 競馬実況web | ラジオNIKKEI

人気ブログランキング

■2015/8/30新潟2歳ステークス2番1人気1着

0.7差2着は阪神ジュベナイル2着、チューリップ賞10着ウインファビラス
1差4着は阪神ジュベナイル4着、デイリー杯10着ペルソナリテ
1.2差6着は葉牡丹賞2着、水仙賞2着ヒプノティスト

再度出遅れも新馬戦よりは改善されている。スタート遅い馬がいなかったので、単独最後方追走。直線で横に広がった中内をつき一気に突き抜け、徐々に外に出しながら差を広げた。
強い。一団のレースになりかつ新潟らしく直線大きく外に広がるという出遅れ&最後方追走がロスにならないレースだったのは事実。とはいえ、強い。どう考えても重賞上位の力はある。

レース後コメント
1着 ロードクエスト(田辺裕信騎手)
「正直びっくりしました。何かアクシデントがなければ負けることはないと思うくらい余裕を持って直線に向きました。ゲートの出はよくない方なので、急かしてリズムを崩すより出たなりで進めました。馬場についてはわかりませんでしたが、調教からパワフルな走りをしていたので、道悪も向いているかもと思っていました。折り合いも問題なく、距離ももつと思うので視野は広がると思います」
【新潟2歳S】(新潟)~ロードクエストが4馬身差で重賞初V | 競馬実況web | ラジオNIKKEI

人気ブログランキング

■2015/12/27ホープフルステークス9番1人気2着

0.2差1着は共同通信杯1人気9着ハートレー
0.5差3着は黄菊賞1着バティスティーニ

再度若干出負けから単独最後方追走。外を回して徐々に位置取りをあげるが、4角で勝ち馬に外に出される形になり、距離ロスが非常に大きいレースになった。力そのものはみせているし、ハートレーとの勝負付けはまだ済んでいない。
ただ、いかんせん位置取りの不利を覆せなかった。地力圧倒できないと流れ次第で苦しくなることは見えたとは言える。
ハートレーが結果を残せなかったのがマイナスで自信がなくなるところだが、ベストコンディションでない中でのこのパフォーマンスは決して地力足りないわけではないということの証明ではある。

レース後コメント
2着 ロードクエスト(小島茂之調教師)
「4コーナーで勝ち馬に張られていました。張る力があるくらい勝ち馬は強かったです。ジョッキーは『4コーナーで行き切ってしまえばよかった』と言っていました。まだ攻めきれないなかで賞金を加算できたことはよかったですが、できれば勝ちたかったです」
【ホープフルS】(中山)~ハートレーがデビュー2連勝で重賞初V | 競馬実況web | ラジオNIKKEI

人気ブログランキング

■2016/3/20スプリングステークス10番1人気3着

0.1差1着はマウントロブソン
0.1差2着はフリージア賞勝ちマイネルハニー

レース後コメント
3着 ロードクエスト(池添謙一騎手)
「返し馬の感じは、息遣いがよくなった印象がありましたが、返し馬が終わったときは、まだ次かなという感じでした。多少余裕がありました。レースは馬の感じを見ながら進めました。折り合いは大丈夫でしたが、各コーナーで内にモタれる感じがありました。調教でもモタれていたので、それが出たところはあります。仕掛けたときはスッと反応して、直線に向いてからつかまえられるかなと思いましたが、最後は同じ脚色になってしまいました。休み明けも少しはあったと思います。状態を上げて、本番では巻き返したいです。瞬発力はこれまで乗せてもらった馬たちにヒケをとりません」
【スプリングS】(中山)~マウントロブソンが3連勝で重賞V | 競馬実況web | ラジオNIKKEI
池添騎手(ロードクエスト=3着)「直線に向いた時は前を捕まえられると思ったけど、最後は同じ脚いろになってしまった。(最後の直線は)安全に外を回したけど、馬場が内から乾いていて、外は緩かった。本番で巻き返したい」
【スプリングS】1番人気ロードクエストの池添「馬場が内から乾いていた」 : スポーツ報知

【スプリングS】美浦レポート~ロードクエスト | 競馬実況web | ラジオNIKKEI

人気ブログランキング

■皐月賞
新馬戦&新潟2歳ステークスをみてもこの馬が世代トップクラスなのはまず間違いない。
ただ、次をみてどう乗るかが肝だった前走の内容がどうもすっきりしない。賞金足りている中挑んだレースとしては強さは見せているものの、いろいろ試したいとしていたレースなのに特に何も試せずになってしまったように感じた。強いとは思うが、自ら勝ちに向けて動けない馬というのは前走までで明白になったので、勝つ力は持ち合わせているが、それは周りの動き次第、といったところ。
ここで買えるかが問題だが、ちょっと買いづらいかなと。
コース考えてもこの馬に向くとは思えないし、前走より相手強化は自明であるわけで今レースは直線内をつくイチかバチかの選択をしてくると思われるが、そこにかけるには評価され過ぎている印象。





大川慶次郎~競馬の神様と女神のパーフェクト馬券メソッド~


【出走馬を6頭に絞る★KLANプレミアム


『スゴウマROBOT Z(ゼット)』


ターフィー通販クラブ 競馬が好き 馬が好き


最高12億円!競輪ランダム7重勝単勝式開始!【オッズパークLOTO】


日刊スポーツ《公式》競馬サイト「極ウマ・プレミアム」


本物の出会い!ハッピーメール(18禁)




ロードクエストなど、皐月賞1週前厩舎情報/美浦トレセンニュース - netkeiba.com

その前走は昨年の新潟2歳Sで見せた末脚(3F32秒8)が不発。小島茂師は「前走は外の馬場が悪かったみたい。池添もまだ息ができていないと言っていた」と説明。
 「少しカッとするところがあるので、ジョッキーに騎乗してもらうのは最終追いだけ。成績を考えると期待が大きいので頑張ってもらいたい」と期待していた。
その前走は昨年の新潟2歳Sで見せた末脚(3F32秒8)が不発。小島茂師は「前走は外の馬場が悪かったみたい。池添もまだ息ができていないと言っていた」と説明。  「少しカッとするところがあるので、ジョッキーに騎乗してもらうのは最終追いだけ。成績を考えると期待が大きいので頑張ってもらいたい」と期待していた。