■2015/10/3新馬11番8人気5着

0.5差1着アイビイーS1人気5着アドマイヤビスタ
0.4差2着は千両賞3人気2着、あすなろ賞3人気9着のサンライズクロンヌ
0.2差3着は次走未勝利即抜けサラザン

ゲートは普通に出て先行4、5番手中目追走。4角過ぎ直線入り口でスパート合図もフラフラして全く真っすぐ走れず位置を下げてしまう。そこから再度立て直しもう一度追うが5着が精一杯。
全くもって評価できない内容。相手うんぬんより直線でまっすぐ走れず力をみせられなかった。このレースだけでは何も言えない。

人気ブログランキング

■2015/10/17未勝利4番5人気1着

以下未勝利抜けなし

出遅れたので最内に入れて最後方追走。徐々に位置をあげて馬群に入れて、3角過ぎに外目に出しつつさらに位置取りをあげにかかる。直線入ったときは進路確保していたので、そのままスパートも4角でもあったがとにかくまっすぐ走らずふらふら。それでも他馬より脚は鋭く抜け出した。

単純にこの相手よりは地力高かったということでいいと思う。あそこまで真っすぐ走らないと、逆にまっすぐ走った時にどれほどなのかという期待は若干もってしまうほど。この騎乗で川田騎手は菊花賞&天皇賞秋にきじょうできなくなったわけで、代償の大きいレースにはなった。

人気ブログランキング

■2015/10/31アルテミスS14番12人気1着

タイム差なし2着はメジャーエンブレム
0.2差3着は赤松賞1人気1着、阪神ジュベナイル8着クロコスミア

もっさりとしたスタートで後方外目追走。終始外を回してペースが落ち着いたところで位置取りを上げながらも4角も大外を回すことになり直線。序盤から一気に伸びて番手組に並び、そのまま脚色鈍らずに伸びきった。

正直今見ても前2走からこの馬を買おうとは思わないので、馬券的にはどうやっても取れないと思われる。強いて言えば、これまで真っすぐ走れていなかったので、そこが解消されれば・・に賭ける可能性だが、それにしても前走までの相手が相手だけにそれも難しい。
今回はそこが解消されてやっと本領発揮かというとそうでもない印象。馬場と展開が向いたかなという感。もちろんそれでメジャーエンブレムに土をつけたのだから地力は評価も決してクロコスミアと勝負あったという内容でもないと思う。人気なら疑いたい内容ではある。

レース後コメント
1着 デンコウアンジュ(田辺騎手)
「出たなりのつもりでいましたが、前半は流れていたので後ろの位置になりました。3~4コーナーでペースが遅くなり、イチかバチか早めに仕掛けて行きました。まだオドオドしたり、フラフラしたりと若い面を見せていますが、いいパフォーマンスを見せられたし、この先の成長が楽しみです」
【アルテミスS】(東京)~12番人気デンコウアンジュが大外一気で重賞初制覇 | 競馬実況web | ラジオNIKKEI

人気ブログランキング

■2015/12/13阪神ジュベナイル17番2人気7着

0.9差1着メジャーエンブレム
0.6差2着ウインファビラス
0.4差3着ブランボヌール

相変わらずスタート悪いが、外枠ということもあり落ち着いてレースをするかなと思っていると、ダッシュ力つけて位置取りをあげていく。気付けば番手組外目にポジションをとり追走。直線序盤仕掛けるが伸びに欠き、最後は外の馬に一気に交わされた。

これまで前半我慢して後半勝負がハマった中で今回は着狙いではなく、明確に頭をとりにきた感じでそこは評価も、結果的にはちょっと展開と合わなかったかなというところ。
レース後騎手コメントにあるように逃げた馬が一気に失速したことも多少は影響していそうではあるし、ここまでのレース内容からは今回の形であればもっと負けていても不思議ではなかったと思う。
その中で距離ロス&勝負した姿勢での7着はむしろ評価を高める材料になった感。今後も狙いはたちそう。距離はもう少しあってもいいかなとは思う。

レース後コメント
川田騎手(デンコウアンジュ=7着)「ハナに行っている馬が出てきて、あれでグシャグシャになりました。気持ちも、何もなくなってしまいました」
【阪神JF】戦い終えて ― スポニチ Sponichi Annex 競馬

人気ブログランキング

■2016/3/5チューリップ賞2番6人気5着

0.3差1着シンハライト
0.3差2着ジュエラー
0.1差3着ラベンダーヴァレイ

ゆっくりスタート。枠が枠だったので中団内目追走。位置を上げながら、3角過ぎは前目につけて直線も内をつく。進路を探しつつのスパートで馬が嫌がるようにスムーズさに欠ける序盤、進路確保してから伸びはしたが結果的にはなだれ込んだという形。
前哨戦としてはまったく問題ないレースだったと思う。事前予想では阪神JFもあるし、前半後方追走で我慢させてのレースを選択すると思ったが、スタートマシだったので、枠もあり前を意識した位置取りに。そしてそれは決して間違ってなかったと思うし、最低でもこれでは本番ちょっと厳しいなというのは測れたと思う。

レース後コメント
川田騎手(デンコウアンジュ=5着)「ゲートは相変わらずゆっくりでしたが、リズムよく走れました。直線でもたれたのは久々のぶんでしょう。次はもっと良くなってくると思います」
【チューリップ賞】5着デンコウアンジュの川田「もたれたのは久々のぶん」 : スポーツ報知
【チューリップ賞】レースを終えて…関係者談話 - 予想王TV@SANSPO.COM





■桜花賞
ウインファビラスと共に、かなり買いの要素がある1頭だと思っている。
前哨戦権利獲得組がやたら人気になって複勝で6人気以下になるようなことがあれば、全力で狙いたくなる。

メジャーエンブレムに唯一土をつけた馬として過剰な人気になりそうなところも、前走は6人気だった。
阪神JFの内容は全く悪くなく、むしろ個人的にはこの馬の評価を上げたレースだったくらいで、それを考えるとただただアルテミスSがフロック視されているということだろう。
自分もアルテミスSだけではまだ買えないなと思っていたが、阪神JFと合わせて見ると、メジャーエンブレムに先着した実績は素直に評価していい。
前走も前哨戦としてはほぼ100点のレースだったと思う。控えるレースで力量差を測ってくると思ったが、内枠ということもあり中団にあげて、その後も前半で脚を使うレースを選択してきた。結果的にはその選択は間違っておらず、この戦い方では後ろからの馬にも差されてしまうということがわかったというだけで、充分意味のあるレースだった。
これを受けて本番は、枠もあるがまず前半脚を使わず、一発にかける選択をしてくると思う。そしてそれがハマる可能性はある。
気になるのは前走で直線でもたれたこと。アルテミスより前のレースでみせたまっすぐ走らないフラフラ現象が見えた。騎手が言うように久々だからであればいいが、ちょっと心配。

ひとまず地力は足りており、着狙いに徹すれば、馬券に絡む可能性がかなり高いと思う。着狙いという乗り方はしないと思うが、それでも前走の形でも掲示板に残るレベルにあるのであれば、オッズ次第で大きく狙いたい。

【桜花賞1週前追い】追って一言 ― スポニチ Sponichi Annex 競馬





大川慶次郎~競馬の神様と女神のパーフェクト馬券メソッド~


【出走馬を6頭に絞る★KLANプレミアム


『スゴウマROBOT Z(ゼット)』


ターフィー通販クラブ 競馬が好き 馬が好き


最高12億円!競輪ランダム7重勝単勝式開始!【オッズパークLOTO】


日刊スポーツ《公式》競馬サイト「極ウマ・プレミアム」