中穴予想を謳っていて、6人気以下から1頭、5人気内から1頭の2頭を軸に馬券構成していくスタイルの自分ですが、ここ数週は人気馬ずくし。

きさらぎ賞はサトノダイヤモンド1人気1着
エルフィンステークスはアオイプリンセス2人気11着
セントポーリア賞はメイショウタチマチ2人気2着
若駒ステークスはノーブルマーズ5人気2着

と、人気馬のみ。アオイプリンセスの負けは何度映像見ても意味不明だが。

今週こそはいつも通り無理人気薄狙い!と思いつつも共同通信杯は頭数が少なくて狙っても大したオッズがつかなそうなので狙うはここ。

現在単勝1番人気はメジャーエンブレム
まあ当然だわなと。阪神ジュベナイルの完勝具合を見ても、あの段階で2歳最上位は明らかで、その勝ちっぷりを越えるインパクトを与えている馬が当レースに見当たらず、アルテミスステークスで敗れはしているが、負けて強しの内容であり、むしろ強さしか感じなかった。どう考えても他の出走馬より地力は数枚上で、負けるとすれば外枠に入って内枠の利を活かした馬にやられる形だと思ったが、うち寄りの枠に入ってその不安もない。
スタートが非常にいい馬でポジションは確保できるため、進路できずのとりこぼしもなさそうでちょっと逆らえないか。
レースを選べる立場でありながらクイーンカップを選んでくるということは、陣営の狙いであろう、ここにもそこそこベストの状態で挑んで間隔あけて本番にベストを持ってくるという2戦とも落とさないスタンスだともとれる。
ただ、ここにベストで挑む必要が全くない馬であることは間違いないわけで、斤量1キロ負担で圧倒的人気であれば人気薄の食い込みを一考したい。

人気ブログランキング

2番人気はサプルマインド
昨年8月の新馬戦勝ち後デムーロ騎手が「今一番強い牝馬」と言った馬で、白菊賞ではデムーロがジャパンカップが行われた東京にいて乗らなかったが、ここは再度のデムーロ。期待しかない。責任とれと(笑)
ではあるが、2番人気&外枠で買えるかというと極めて微妙。ここ2走だけでは重賞クラスの地力はみせていない。戦えるとしたら内枠の利を活かしての闘いだが、ちょっとさすがに今の馬場を考えると外すぎるかなと。
一定の地力保持は新馬戦だけで担保されているが、それが重賞クラスかは未知。その未知にかけるには枠を考えると少しオッズが見合わないかな。ほんとに軽くのおさえまで。

人気ブログランキング

3人気はビービーバーレル
安定馬は人気しているときは軽視の方向で考えてしまうので、正当な評価ができないところはあるものの、この馬は相手関係に総じて恵まれている印象。内容的にはよかったフェアリーステークスもエルフィンステークスで7着になった馬が1人気だったレース。
道中ハナで1着、それ以外は掲示板そして東京ではいまいちというはっきりとした戦歴ではあるが、陣営のいうようにハナがどうとかいう馬ではない可能性は充分にあり、単に地力どおり走ってきたといえるのではないか。そこまで地力を評価できないように思う。
もしここでハナに立てたとしても、外枠のロスはあるし、前が楽になるメンツではなさそう。相対的に地力不安があり、斤量1キロ負担で、楽に逃げることもできなさそうとなるとちょっと手が出ない。

人気ブログランキング

4人気はラブリーアモン。
京成杯で1人気におされたウムブルフに完勝した未勝利戦は評価できるものの、外枠にはいったここではちょっと強調材料がない印象。後方内に入れて我慢して内をついて着狙いという形はあると思うが、その可能性にかけるならもっと人気薄を狙うべき。

人気ブログランキング

5人気はルフォール
新馬戦の勝ち方は圧巻だが、相手が微妙でかつ大外枠。さすがに現段階で手が出る馬ではない。

人気ブログランキング

1番人気が圧倒的だという事実は無視できないものの、内有利の状態で2~5人気がこぞって外より枠。1番人気が大きく、2番人気がちょいと抜けてるかなという気はするものの魅力的な人気薄は多いレースになっているように思う。荒れの下地は整った。
1番人気馬以外で当レース出走馬の中に明確に桜花賞を目指すと明言している馬が2頭いる。1頭は2番人気でデムーロが新馬戦後現段階で最も強い牝馬といったサプルマインド。


ロッテンマイヤーがおもしろい。
陣営が桜花賞出走目標を明言している馬。未だ新馬戦1勝を消化したのみの馬。その立場でありながらのこの発言は不気味さしかない。
1強状態であり、ルフォールと共に未知の部分に期待がかかり地力以上の評価を受けているのは間違いない。それでも単勝7人気の現状であれば非常に魅力ある。
新馬戦は距離ロスの多い中直線すぐにハナにたちそのまま押し切る強い内容。
その新馬戦0.2差2着ミッキーディナシーは次走未勝利0.1差3着でその時の勝ち馬ステイキングダムは新馬戦でメイショウタチマチの0.2差負け、未勝利でミッキーロケットに0.1差負けの馬。
メイショウタチマチを500万下トップクラス以上と位置付けているので、間接比較では当馬もそれと同等もしくはそれ以上の地力は持っている可能性が高い。
新馬戦後の1600ならという騎手コメントも心強く、内枠に入ったここは枠の利を活かせる可能性が高く一発に賭ける価値は十分にある。


他は内枠で着狙いができる人気薄馬を薄く拾う。


◎ロッテンマイヤー

○メジャーエンブレム

△フロンテアクイーン、ペルソナリテ、サプルマインド

3歳クラシック戦線に勝つ!! : サプルマインド【クイーンカップ2016出走予定馬】
3歳クラシック戦線に勝つ!! : ビービーバーレル【クイーンカップ2016出走予定馬】
3歳クラシック戦線に勝つ!! : ルフォール【クイーンカップ2016出走予定馬】
3歳クラシック戦線に勝つ!! : メジャーエンブレム【クイーンカップ2016出走予定馬】
3歳クラシック戦線に勝つ!! : ロッテンマイヤー【クイーンカップ2016本命予定馬】

人気ブログランキング

KLAN
ryouyaさんの競馬予想|デイリー杯クイーンカップ GIII - 2016年2月13日東京11R|競馬予想のウマニティ - サンスポ&ニッポン放送公認SNS