昨年ドゥラメンテを輩出したレース。
ダービー&菊花賞出走をみるとそこそこ重要なレースの一つではある。

ダービー&菊花賞出走馬になりうるのは・・という視点で見ていこうと思ったが、なんか今年はここからオークス&秋華賞通用しそうな馬がいる。

メイショウタチマチで勝負する。
現在単勝2番人気。
人気でも仕方なし。ここ2戦のパフォーマンスは、この相手関係であれば素直に1枚上としていい。

新馬戦でハナに立ちそのままぶっちぎり、前走は出遅れもあり腹をくくって試走気味の位置取り。
ここは普通にゲートを切ればまず前に出すし、それが叶うメンバー構成。
先を見るとここは絶対に落とせないレースで、普通に走れればここで複勝圏内をはずすとは考えづらい。


相手も人気どころから3頭を消極的に拾う。
単勝1人気はサトノキングダム
正直前走だけではわからないというところ。騎手が明らかに地力上位を意識したレース運びをしているし、2着馬が次走未勝利戦を即抜けしていることからも、新馬戦として低レベルということもない。ただ、積極的に買う要素があるかと言われると・・。

5人気マコトルーメン。
勝浦騎手の評価が非常に高い馬で注目していたが、勝浦騎手が乗らないので買う気なえ気味・・。

6人気プレイヤーサムソン。
1枠にはいった今回は前走の内容であれば通用していい相手関係ではあるが、メイショウタチマチより上にとる要素はないかな・・・。


◎メイショウタチマチ

△サトノキングダム、マコトルーメン、プレイヤーサムソン

人気ブログランキング
ryouyaさんの競馬予想|セントポーリア賞 - 2016年1月31日東京9R|競馬予想のウマニティ - サンスポ&ニッポン放送公認SNS
KLAN