■2015/7/19新馬戦3番1人気1着

0.4差2着ジョルジュサンクは紫菊賞でシルバーステートと0.2差2着、黄菊賞でバティスティーニに1.0差5着、ラジオ日経杯京都2歳0.2差4着
0.4差3着ショウザイシンホーは以後6戦で未勝利抜け出来ず

好スタートから押して先頭に、外から前に行きたい馬が競ってくるが息を合わせるようにペースを落としてスローに。直線もそのまま入り、最後は突き放してそのままゴール。
前々の決着で後ろの馬に出番がない競馬にはなったが、2着に0.4差つけていること、直線半ば並ばれてからのみでその差をつくったことを考えると、2着以下とは地力差があると考えていい。

レース後コメント
1着 アドマイヤエイカン(岩田康誠騎手)
「素直で乗りやすく、ゲートのセンスもいいです。ハナを切ったので、遊び遊びで物見をしていましたが、どこからでもレースができると思います。反応もいいし、能力のある馬です」
(須貝尚介調教師)
「逃げてはいましたが、並ばれてからまた伸びていますし、いい競馬でした。上がりの時計もいいし、これから楽しみな1頭になりました。一旦、牧場に戻して様子を見ます。洋芝が合っているようなので、札幌2歳Sも視野に入っています」
【メイクデビュー】(函館5R)~アドマイヤエイカンが勝利 | 競馬実況web | ラジオNIKKEI

人気ブログランキング

■2015/9/5札幌2歳ステークス11番2人気1着

ハナ差2着プロフェットは萩S2人気5着
0.2差3着クロコスミアはアルテミスS0.2差3着、赤松賞1着、阪神ジュベナイル0.9差8着
0.3差4着ラヴアンドポップはコスモス賞1着
0.7差5着アラバスターはアイビーS8着、黄菊賞7人気0.8差3着

スタート悪くなかったが、外枠の馬が前に出たので控えるが意識はまだ前目にあった。が、内の馬も前目に行ったので、後方につける。中途半端になり内に入れることもできず後方外目追走。
3角から押して前に迫っていき、4角で一気に前につける。直線入り口すぎで2着馬に並びかけ粘るプロフェットをぎりぎりとらえた。
強い勝ち方ではあるが、相手関係が極めて微妙で再度このような位置取りになるとちょっと上位馬とやるにはちょっと苦しいか。騎手が言うどこからでもレースできるというのはちょっとまだ信用できない。

レース後コメント
1着 アドマイヤエイカン(岩田康誠騎手)
「前走はたまたま逃げただけで、どこからでもレースはできます。最後も接戦になりましたが、勝負根性で勝ってくれました。2戦目で重賞を勝ったように能力の高い馬ですから、今後が楽しみです」
【札幌2歳S】(札幌)~アドマイヤエイカンがゴール前で差し切る | 競馬実況web | ラジオNIKKEI

人気ブログランキング

■2015/11/28ラジオ日経杯京都2歳ステークス3番1人気3着

0.2差負け1着ドレッドノータスは新馬戦でも前目につけて次走即未勝利勝ちしたナムラシングンに勝ち
0.2差負け2着リスペクトアース
クビ差勝ち4着ジョルジュサンク

スタート悪くなかったが押さえて後方目につける。3角過ぎから徐々に仕掛けて大外から前に出して直線では道中前の2頭に迫るが、そのまま届かず。
道中1、2番手がそのまま1、2着のレースなので、勝てなかったのは仕方ないように思う。その1、2着馬次走出走していないので、相手関係が測れない面はあるものの、4着以下とは力差をみせているといえるので内容的にはいい。
今レースのレース運びは地力差が結構ないと勝ちまでは臨めないと思うが、今回は意図的にそのようなレースにした可能性が高く、またそれでも勝てると騎手がみていたように見えた。実際に単勝1人気なわけで、負けていいレースではなかったが、とにかくここを取りに行くという姿勢ではなかったというように思う。
スローになって騎手の考えとズレて3着になったが、地力は素直に上位ととりたい。

レース後コメント
3着 アドマイヤエイカン(岩田康誠騎手)
「包まれたくなかったので、早めに動いていって、前を射程圏に入れました。しかし、上がりが速くなるという、この馬にはかわいそうなレースになってしまいました。負けてなお強しのレースでしたが、悔しいです」
【ラジオNIKKEI杯京都2歳S】(京都)~ドレッドノータスがデビュー2連勝で重賞V | 競馬実況web | ラジオNIKKEI

人気ブログランキング

ホープフルステークス。
もちろん相手関係だが、比較的おもしろい馬だと思う。人気もそこそこになりそうだし、ホープフルステークスは内枠に入ればまず前に押し出す形に持っていくはずで、上位人気になりそうな馬がスタート悪いので、この馬が形を作れる可能性もある。
ただ、ここまでで相手関係で強く押せる要素がなく、その中でも決してそれらの馬を圧倒したわけではないというのがどうも自信を持てない要素ではある。まあひとまず枠をみてから考えよう。

人気ブログランキング
岩田は「まあまあですね」と及第点を与える。前走の京都2歳Sは3着。「まだまだこれからの馬ですから。現時点で物足りない面はあるが、成長力のあるハーツクライ産駒。ここでいいレースをして来年につなげたい」と意欲を示した。
ハートレーに跨ったボウマンは絶賛「評判通りの素晴らしい馬だね」/ホープフルS - netkeiba.com