以前に書き込みしたものに追記する形で。
3歳クラシック戦線に勝つ!! : コメート【ホープフルステークス2014本命予定馬3】

■2014/7/6新馬戦13番8人気6着

0.9差1着は札幌2歳ステークス5着、アイビーS2人気7着フォワードカフェ。
4着カズノテナンゴは次走未勝利で1.9差くだした馬。
スタート悪くなかったが前に出る馬に塞がれて、位置取りを下げる。
ちょっと早めに仕掛けようとするがうまく前に出せず、直線内に入れて一発を狙うが前がうまく開かずなんとなくでなだれ込んだ形。
力は出せていないが、目立つものはないレース。


■2014/7/26未勝利戦13番8人気1着
前走の反省を活かし前目につける。早めに先頭にだし、後ろから迫られるとさらにひと伸びして完勝。
内容は非常にいいが相手弱く、地力測れない。

現段階でも未勝利抜けした馬がいないメンツ。
素直に相手の地力低いと決定していい。


レース後コメント
【2歳未勝利】(福島1R)~コメートが勝利 | 競馬実況web | ラジオNIKKEI
1着 コメート(嘉藤騎手)
「2戦目でキッチリ変わってきました。追ってからもしっかりしていましたし、1頭になってフワフワしましたが、後ろが来ればまた伸びそうな感じでした。このままうまく行ってくれればと思います」

人気ブログランキング

2014/8/31新潟2歳ステークス10番12人気4着

0.4差1着は前走新馬戦でソールインパクトを0.2離したミュゼスルタン。
2着は東京スポーツ杯で1人気2着だったアヴニールマルシェ。
0.2差3着はくるみ賞勝ち、京王杯2歳ステークス1人気3着のニシノラッシ。
5着ブリクストはこうやまき賞1着、もみじS1人気7着でアルマワイオリと0.6差。
6着はナヴィオン。
スタート後前に出し位置をとりにいくが、前に行く馬が多く若干おさえて中団追走。枠が枠なだけに外目を回し、直線に。
鋭い反応はなかったけど、ずっと伸びており一定の地力を有していることは証明。
スムーズさに欠いたレースをしたことを考えると、3着馬と同等以上の評価は可能で、1、2着馬と0.4差であれば地力発揮なら逆転も・・というところ。

サトノクラウンと共にベールに包まれていたミュゼスルタンがスプリングステークスで地力を見せた。骨折明け、前の馬が上位の流れでの7着は評価していい。そこと0.4差は悪くはない。ミュゼスルタン皐月賞でてほしかったなあ。
2着アヴニールマルシェは東スポ杯でサトノクラウンとタイム差なし2着。共同通信杯でリアルスティールと0.5差5着。
この2頭は状態そこそこでもNHKマイルカップ出走ならまず上位人気に推されるはずの馬。
3着ニシノラッシュも京王杯2歳ステークス1人気3着、クロッカスステークス勝ちと結果を出しており。
この3頭とほぼ同等の地力保持はほぼ確定しているので、展開の助けがあれば一線級ともやれていい。3頭ともマイル以下の距離でのローテを選択しているのは非常に気になるが。。


レース後コメント
【新潟2歳S】(新潟)~ミュゼスルタンがレコードで重賞初V | 競馬実況web | ラジオNIKKEI
4着 コメート 嘉藤貴行騎手
「評価は受けていませんが、よくがんばってくれました」

人気ブログランキング

■2014/11/2きんもくせい特別3番1人気1着

少頭数ということもあり番手追走と理想の位置につける。直線前で仕掛け先頭で直線を向く、半ばから抜け出し最後は2着馬に詰められるが危なげなく勝ち切る。
前走で証明した地力をそのまま発揮した形。ここは完勝といっていいと思うが、相手が弱い可能性が高く、前走から評価をあげる内容ではなかった。
ただ、素直に先行したときの地力はオープンクラスでも通用する下地はあるため、人気落ちて軽視されるようであれば、先行できれば通用する可能性が高い。
さて、ホープフル。
新潟2歳での結果がある分ヒルノマレットより若干信用度は高いか。現在(24日)netkeiba.comで単勝12番人気で約80倍。複勝ワイドベースでもこのあたりの人気になるのであれば、枠とメンツによっては全力で勝負することも考える。

3着ノットフォーマルが桜花賞でバリバリ恵まれて0.9差5着。コメートも同様に展開の助けが得られればノットフォーマルよりはずっと通用する。ホープフルでこの馬がこなかったらクラシック前に今年の競馬資金が終わっていた。助かった。。

レース後コメント
【きんもくせい特別】(福島)~コメートが人気に応える | 競馬実況web | ラジオNIKKEI
1着 コメート(嘉藤騎手)
「最後は差を詰められはしましたが、並んでからはまた伸びて、危なげないレースだったと思います。競馬が上手で、重賞でも掲示板に載るだけあっていい馬です。今のところ弱点らしい弱点はありません」

人気ブログランキング

■2014/12/28ホープフルステークス6番8人気2着

0.2差1着は怪我で皐月賞回避となってしまったシャイニングレイ。
3着は京成杯2着、スプリングステークス6着ブラックバゴ。
4着はソールインパクト。

悪くないスタートで番手の内と狙い通りの位置取りで道中追走。
内枠でロスなく進めるものの前が詰まっていいタイミングでスパートをかけられなかった。その中でも直線狭いところをついて伸びてきた。
狙ったタイミングでスパートをかけられれば1着もあったかと思う。
恵まれた1着馬とちょっとロスのあった3着馬とは同等の地力保持だと見ていいか。
ただ、相手関係からどれくらい評価していいかかなり難しい。次走弥生賞でシャイニングレイが1つ上の着順7着であり、3着ブラックバゴがスプリングステークスで6着。
弥生賞でシャイニングレイが状態どうだったかというのもあるが、単純に展開&馬場が合わなかったとすると、コメートも同様であったとみて、馬場回復で共に浮上の可能性も。

レース後コメント
【ホープフルS(GII)】(中山)~シャイニングレイがデビュー2連勝で重賞初制覇 | 競馬実況web | ラジオNIKKEI
2着 コメート(嘉藤騎手)
「悔しいです。あそこまで行ったら勝ちたかったです。2着で賞金加算出来たのは大きいです。レースが上手ですね」

人気ブログランキング

■2015/3/8弥生賞11番8人気8着

1着サトノクラウン。
2着ブライトエンブレム。
3着タガノエスプレッソ。

スタートよく一気に前に出し内に入れようとするが、内からシャイニングレイに並ばれ内に入りきれずにおさえて3番手中追走。
4角前でスパートするしかないレースで、直線内の前に行った馬が軒並み負けたレースであり、そこまで悲観する内容ではないと思う。シャイニングレイが7着となっていることから、新潟2歳ステークスの上位馬比較からも展開や馬場の影響とみていいだろう。
そして、やっぱりブライトエンブレムは強いなと。

レース後コメント
【弥生賞】(中山)~サトノクラウンが無傷の3連勝でV | 競馬実況web | ラジオNIKKEI
8着 コメート(嘉藤貴行騎手)
「スタンド前でシャイニングレイが出てきて、ハミをかんでしまいました。それでもいい形で4コーナーまで行けましたが、そこから苦しくなりました」

人気ブログランキング

皐月賞。
馬券内の可能性ある馬だと思う。最低でも人気以上の可能性はある。
この馬の魅力はコース、枠、馬場関係なく、道中悪くない位置がとれるゲートとダッシュ力。そういう意味ではここではハナにたつ選択が一番おもしろそう。そして狙えば外枠でもハナに立てそうなメンバー構成。
きんもくせい特別後の騎手の弱点らしい弱点がないというコメントも心強い。弱点がないのに弥生賞何もできなかったよね、というのは目をつむって、ペースを作れれば良馬場で浮上。