■2014/8/23新馬7番1人気1着

2着馬は時間は今年未勝利抜け。
3着デイリー杯勝ちタガノエスプレッソ。

スタート別段よかったわけではないが、8番と競りながらハナたってレースをすすめる。
無理してハナにたつことはせずに走って、直線も8番がばてる中ばてずに粘りかつ若干伸びて勝ちをもぎとった。

決して弱いレースではないものの地力の高さを見せたというレースではない。タガノエスプレッソに勝っていることそのものは評価していいが、ダノングラシアスより明らかにタガノエスプレッソを上位にとらざるを得ないレース内容であり、タガノエスプレッソより地力下位は間違いないといえそう。

レース後コメント
【メイクデビュー】(新潟5~6R)~ダイワバーチュー、ダノングラシアスが勝利 | 競馬実況web | ラジオNIKKEI
1着 ダノングラシアス 内田博幸騎手
「馬なりで、行きすぎたくらいでしたが、気のいい馬ですから楽でしたね」

人気ブログランキング

■2014/10/12りんどう賞3番2人気2着

タイム差なし1着はフェアリーS2人気4着コートシャルマン。

スタート悪くなかったが、前走と違って行く気はなく控えるレースを試す。後方内追走。
内最後方で直線を向き、徐々に外に出し、のびた。
ある程度ハイペースで進み展開向いた面もあり、また道中前に馬に有力馬がいなかったということもあって、前走同様地力が高いといえるほどのレースではない。ただ、同じように進めたコートシャルマンと同等の地力保持とはいっていいと思う。

レース後コメント
【りんどう賞】(京都)~コートシャルマンが直線一気でV | 競馬実況web | ラジオNIKKEI
2着 ダノングラシアス 岩田康誠騎手
「折り合いがついて、ムキにならないところはよかったですが、ゴーサインにワンテンポ遅れました。いい脚を使っていますし、かなりの能力を感じます」

人気ブログランキング

■2014/11/8ファンタジーステークス1番1人気2着

0.1差1着は阪神ジュベナイル14着クールホタルビ。
3着白菊賞8着ウインソワレ。

前走同様、後方内追走。ただ、前走よりペースが遅くなったため、道中若干位置取りをあげることになり、それによって中団馬群内にはいってのレースになった。
そのまま直線に入り馬の間を割って伸びてきた。馬群一団で直線で自由度がなくなってしまっていて、それが不利に働くレースになった。1400連戦で陣営も後日コメントしているが、このレースは絶対に負けたくないレースだった。1人気の割りに余裕のないレースになってしまった感はあるものの、このメンバーであればもう一度やれば勝てるかなという地力差はありそう。
ただ、間違いなく相手には恵まれている。

レース後コメント
【ファンタジーS】(京都)~シンガリ人気のクールホタルビが3番手から抜け出す | 競馬実況web | ラジオNIKKEI
2着 ダノングラシアス 岩田康誠騎手
「今後のことも考えてじっくりレースを進めました。もう一列前のポジションをとれていたら届いたかもしれませんが、つかまえ切れませんでした。走る馬ですし、距離が延びてもいいと思います」

人気ブログランキング

■2014/12/14阪神ジュべナイルフィリーズ17番6人気13着

1着ショウナンアデラ。
2着レッツゴードンキ。
3着ココロノアイ。

外枠発送で外を回され何もできなかった。見限るレースではないし、そもそも1400を連戦してきた馬で初の1600戦で、これまでのレースからも距離延長で全く通用しなくなるという印象はなかったが、それプラス外枠で外を回される距離ロスは痛かったか。
まあスルーしていいレースだろう。

クイーンカップ。決して前走距離で見限る状態ではないだろうと思うが、その前までのレースでも地力証明はなされておらず、人気になるようであれば軽視したい。

レース後コメント
【阪神JF】戦い終えて ― スポニチ Sponichi Annex 競馬
13着ダノングラシアス(ビュイック)道中はタメが利いて折り合えたが、追い出してから案外だった。

人気ブログランキング