■2014/12/7新馬2番1人気2着

0.1差1着はエルフィンステークス5人気3着ジルダ。
0.1差3着は次走未勝利抜けのアンドリエッテ。

出遅れて縦長の隊列の後方からの競馬。内追走し、残り600から前に出そうと外目に出して位置取りをあげようとするがスパートかからず、集団外で直線を向く。
直線の脚は入り口過ぎからラストまで周りとはっきり違ったが、さすがに後ろからすぎたと行ったところ。
道中前目につけた馬が上位を占めたレースであり、後ろからレースを運び2着は力はあるといっていい。
相手も新馬戦としてはそこまで弱くはなく、地力高い馬であることはみせている。
ただ、圧倒的単勝1番人気に押されたレースでもあり、残り600をきったところで前に出そうとしたときにこの面子でも位置取りをあげられなかったのは、ちょっとひっかかる。

レース後コメント
【メイクデビュー】(阪神5R、6R)~ノーブルリーズン、ジルダが勝利 | 競馬実況web | ラジオNIKKEI
2着 ミッキークイーン(浜中騎手)
「気性のとてもいい馬なので、1400mは忙しいと思っていました。案の定、スタートもゆっくりでしたし、道中もどうしていいのか分からない感じで走っていました。正味競馬をしたのは直線だけ。こんな気性ですから距離が延びた方がいいでしょうし、今後、楽しみな馬です」

人気ブログランキング

■2014/12/21未勝利12番1人気1着

0.3差2着は未勝利善戦馬、3着馬は未勝利抜け。ロードフェリーチェに0.2差負けのゴーントレットが0.6差6着。

初戦同様スタート悪い。今回は負けるわけにはいかないため押して押して前目につけようとするが、スタートダッシュ力なく、中団前目馬群の中追走。
そのまま動けず直線を向き、序盤スパートしつつ少し外に持ち出し、前があいてラストスパートをかけるのみというところでは騎手は勝ちを確信しており、ゆっくりながらスパートし楽勝。
道中同じような位置にいて1.4差11着だったサンライズフレーズが新馬戦でシンザン記念2着にロードフェリーチェやや重馬場で0.8差で負けており、ミッキークイーンも一定の力は持っているといえる。

未勝利勝ち後直でクイーンカップ挑戦は十分に地力目処はたっていてのものとみてよさそう。

人気ブログランキング