■2014/10/18新馬9番1人気2着

タイム差なし1着は百日草特別4人気4着コアプライド。
3着以下は0.5差離した。
このレースでこの着差はかなりの強さを見せているといっていい。外寄り枠発進で外中団を回り、直線入り口では後方から。直線では狭いところ外の馬にぶつかりながらこじ開けて外から強襲で3着以下には完勝であり、コアプライドとタイム差なし。
百日草特別の上位3頭はオープンクラスの地力をおそらく持っている馬たちなので、それに続いたコアプライドより地力は1枚上と思われるこの内容は評価。
最低でも未勝利クラスで足踏みしないであろう地力は見せている。

レース後コメント
【メイクデビュー】(東京3~4R)~ナリタスターワン、コアプライドが勝利 | 競馬実況web | ラジオNIKKEI
2着 ペルセヴェランテ 戸崎圭太騎手
「上手に走っていましたし、終いもしっかりしていました」

人気ブログランキング

■2014/11/19未勝利8番1人気1着

前走で上位に入った馬もいない低調なメンバーでこの馬が1.1倍1人気に推されたレース。
スタートよく、そのままスピードに乗せてハナにたち、そのまま直線、上がり最速で楽勝。
相手が相手だけに新馬戦で見せた地力そのままを勝ちということだけに使ったといったところ。相手のレベルが低いとはいえ、全力を出したところがないともみえる勝ち方であることは事実。

今回は乗り替わりとなるが、どのような競馬をするかはわかりづらい。もっともっと先を見て乗るのかひとまず獲りにいくのか。ただ、どのように乗っても圧勝してしまうかも、と思わせる地力は秘めている可能性がある。

人気ブログランキング