■2014/11/8新馬戦8番1人気1着

0.6差2着ゴールデンバローズは次走今レースと同じムーア騎手でダート未勝利勝ち。
5着コスモキーマンは次走未勝利勝ち、ひいらぎ賞13着。
完勝。
スタート悪くなく先頭集団後ろにつける。直線入ってから先頭に立ち半ばからちょっと押すとそのまま突き抜けた。上がり最速で、2着と0.6差とここではレベルが違った。
ただ、相手は強くはない。それでも勝ち方としては最高のパフォーマンスとみる。

レース後コメント
【メイクデビュー】(東京5~6R)~ダッシングブレイズ、レレマーマが勝利 | 競馬実況web | ラジオNIKKEI
1着 ダッシングブレイズ P.ブドー騎手
「ノーステッキで行けました。能力は高いと思います。馬の後ろに入れられて、引っかかることなく運べました。乗りやすい馬ですし、今日は8割ぐらいしか力を出していません。次も楽しみです。しかし、今後ステッキを入れたときにどんな反応を示すでしょうか。距離は1800mぐらいまでは大丈夫ですが、できればマイルの方がいいでしょう」



■2014/12/14こうやまき賞2番1人気2着

タイム差なし1着は新潟2歳Sでミュゼスルタンと0.6差5着、ききょうSでナヴィオンと0.1差2着、もみじSでアルマワイオリと0.6差1人気7着のブリクスト。
3着ペガサスボスは千両賞4着。
4着アドマイヤゴッドは千両賞7着。
スタート悪くなかったがダッシュ力なくか、意図してか中団後ろで進める。直線では内をつこうとするが、前が開かずちょっと進路を変えるがそこも詰まってロス、そこからさらに間をみつけて前に出て上がり最速でのびるがおしくも1着馬に届かず。

正直強い。500万下クラスは抜けているとみていい。
相手が相手だけにオープンクラス上位の地力か否かは不明も、ここでロスなくレースを運べていたらおそらく突き抜けていた。
1戦ごとの騎手乗り替わりに先を見て乗られている感じがしないのと前半早く流れたときの対応が気になるが、相手が微妙なシンザン記念では無視しづらいといえる。

レース後コメント
【こうやまき賞】(中京)~ブリクストがハナ差しのぐ | 競馬実況web | ラジオNIKKEI
2着 ダッシングブレイズ 菱田裕二騎手
「調教からエンジンのかかりがあまり早くないイメージがありました。坂のあるコースはよかったと思います。直線で内に寄られて、バランスを崩すところがありました。大事に乗りすぎてしまったかもしれません」



ダッシングブレイズ吉村師は先を見据え「確実に賞金を加算してほしい」/シンザン記念 - netkeiba.com