■2014/9/21新馬戦14番3人気2着

タイム差なし1着はアイビーS3人気6着ドラゴンヴァース。
シクラメン賞2着のアルバートドックが6着。
外枠発走で道中中団。直線大外から追い込むが届かず。位置取り差を考えると勝ち馬と同等の評価は可能。
相手がなんともいえないところもなかなか強い競馬ではある。

レース後コメント
【メイクデビュー】(阪神4R、5R)~ウェディングラン、ドラゴンヴァースが勝利 | 競馬実況web | ラジオNIKKEI
2着 シュヴァルグラン(福永騎手)
「大外枠から上手なレースをしてくれました。センスのある馬です。まだビシッとした調教をしているわけではなく、これからの馬。今日は素質の片鱗を見せてくれました」

人気ブログランキング

■2014/10/12未勝利戦8番1人気1着
前走で0.5差つけたアルバートドックが2着。3着は新馬戦でも3着だったジムノペディと、新馬戦そのままの地力を発揮。

レース後コメント
【2歳未勝利】(京都2R)~シュヴァルグランが勝利 | 競馬実況web | ラジオNIKKEI
1着 シュヴァルグラン 福永祐一騎手
「言うことありません。一度使われて動ける体になって、競馬も上手です。あとはもう少し体に幅が出てくればいいと思います。センスがありますし、順調に成長してもらいたいです」



■2014/11/29ラジオN杯京都2歳ステークス5番5人気3着

1着ベルラップ、2着ダノンメジャーと0.1差。7着ティルナノーグ。
スタート悪くなかったが道中最後方を選択。
直線入り口まだ最後方も、直線半ばで鋭く伸びて3着確保。最速上がりをみせた。
少頭数スローペースのレースであり、オープンクラスの地力証明はされていないように思うので、人気薄なら考えるが、netkeiba.comによればホープフルステークスでも人気している現状。人気するようであれば深く考えることはない一頭といったところ。エリカ賞2014にも登録されているがどちらになるのか。

【ラジオNIKKEI杯京都2歳S】(京都)~ベルラップが連勝で重賞初V | 競馬実況web | ラジオNIKKEI
3着 シュヴァルグラン 内田博幸騎手
「ムキになるところがあり、まだ3戦目ということで道中は位置を取りにいきませんでした。直線ではいい脚を使ってくれましたし、楽しみがひろがりました」

人気ブログランキング