■2014/6/29新馬戦9番1人気1着

圧倒的1人気の中で1着。
タイム差なし2着はトーセンバジル。葉牡丹賞勝ち馬で、4戦2勝2着2回で2回の敗戦はともにティルナノーグによるもの。
いいスタートで中団から早めにポジションをあげていき、直線トーセンバジルに並ばれるが変わらず伸びて勝ちきる。
トーセンバジルが一定の地力を有している馬であることが実績から明らかなので、この勝ちは素直に強いといってよく、とりこぼすことが少ない走り方ができることを証明し好印象。

レース後コメント
【メイクデビュー】(阪神5R)~ティルナノーグが人気に応える | 競馬実況web | ラジオNIKKEI
1着 ティルナノーグ 武豊騎手
「まだ馬が若いですね。4コーナーから直線に向いて少し気を抜くような面がありましたが、他馬が来たら、また自分から進んでいきました。かなりやれそうな感じですね」

人気ブログランキング

■2014/1/18紫菊賞4番2人気1着

少頭数7頭立てレース。
再度クビ差2着はトーセンバジル。新馬戦で最速の上がりで、未勝利戦を1戦はさんだトーセンバジルと人気は逆転していた。
高速馬場レコード勝ち。スターと悪く最後方からでトーセンバジルを見ながらのレース。直線前では内にいたが、直線トーセンバジルより外に出し差しきる。
スローではあったが道中後方で上がり上位が1~3着であり、道中前の馬との地力差はあった。また、トーセンバジルよりロスのある競馬だったことからもトーセンバジルとの格付けはついたとみる。

レース後コメント
【紫菊賞】(京都)~ティルナノーグが直線一気でレコードV | 競馬実況web | ラジオNIKKEI
1着 ティルナノーグ 武豊騎手
「いいレースでしたね。成長を感じるレースでした。とにかくいい脚を使います。キズナのような脚でした。デビュー前から期待の大きかった馬ですが、2戦目でさらに夢がふくらみました。楽しみです」

人気ブログランキング

■2014/11/29ラジオN杯京都2歳ステークス7番1人気7着

1着ベルラップ、2着ダノンメジャーとは0.7差。
再度スタート悪く後ろから。前走と同じコースで少頭数レース。取りこぼさないかなと思ったが、道中馬群の中に入り動くに動けず、結局直線も何もできずの敗戦。
これまでトーセンバジルに勝っただけといえる相手関係で、このレースで位置づけがはっきりわかる相手関係だったともいえ、ここでの負けを重く見たいところも、この馬らしいレースはできておらず次につながるレースをした試走としたい。
ただ、武騎手の乗り方からも圧倒的地力上位とは意識していないようではあるし、再度人気するとなると少し疑いたいところでもある。

レース後コメント
【ラジオNIKKEI杯京都2歳S】(京都)~ベルラップが連勝で重賞初V | 競馬実況web | ラジオNIKKEI
7着 ティルナノーグ 武豊騎手
「今日はまったく走っていませんから、敗因は道悪ぐらいしか考えられません」

人気ブログランキング