■2014/8/10新馬戦6番1人気1着

4着グランアルマダは4戦目未勝利抜け。
特に不利もなく普通に出てやりたいように走ってスローのレースを普通に勝ったというところ。最後は流しているし、この中では抜けた地力を証明。

レース後コメント
【メイクデビュー】(小倉5R、6R)~ダノンメジャー、デイドリームが勝利 | 競馬実況web | ラジオNIKKEI
1着 ダノンメジャー(小牧騎手)
「ゲートを出てくれましたし、能力を信じて乗りました。2歳馬らしからぬ反応の良さがあります。大物が出てきましたね」

人気ブログランキング

■2014/9/20野路菊ステークス4番1人気1着

2着シングウィズジョイはアルテミスS3人気6着。
4着ヒルノマレットは新馬戦でウインソワレを破っている。
5着ベルラップはラジオN杯京都2歳で6人気1着。

前につけられるスタートに見えるが、いく馬がいたので控える。
少頭数でスローで進み直線一団の後方から。外に出して差しきる。力は見せているが、少頭数で道中ロスは少なかったため、今後人気を背負うことを考えると世代で抜けた力を持っているかは微妙なところ。

レース後コメント
【野路菊S】(阪神)~ダノンメジャーが直線一気でV | 競馬実況web | ラジオNIKKEI
1着 ダノンメジャー 小牧太騎手
「見た目以上に強い勝ち方でした。このスローな流れを差し切るのですから、大したものです。前走より行きっぷりもよくなっていました。攻め馬以上に走った感じですね」

人気ブログランキング

■2014/11/29ラジオN杯京都2歳ステークス3番2人気2着

クビ差1着は野路菊で0.4離したベルラップ。
当レースで圧倒的1人気に推されたティルナノーグは7着で、0.7差勝ち。
スタート悪く後ろから。ティルナノーグをみながらの競馬で、道中ティルナノーグより後ろにつけてのレースを選択するということは騎手としてはティルナノーグとの切れの差はあまりないと考えていたのだろうか。
再度少頭数のレースであり、個人的にこのレースで評価をあげることはなく、力はあるが2歳トップクラスとも思えず、人気を背負うことを考えると積極的には買いたくないところ。

レース後コメント
【ラジオNIKKEI杯京都2歳S】(京都)~ベルラップが連勝で重賞初V | 競馬実況web | ラジオNIKKEI
2着 ダノンメジャー 小牧太騎手
「ゲートの中でソワソワしていて、出遅れ気味のスタートでした。道中はハミを少し噛んでいましたが、よく辛抱しています」

人気ブログランキング

ホープフルS直後の太を直撃! ダノンメジャーの敗因は - netkeiba.com