3歳クラシック戦線に勝つ!!

皐月賞・ダービー・菊花賞 桜花賞・オークス・秋華賞を獲るための競馬予想ブログです。

予想スタイルは対戦相手を重視しています。
どの馬と戦って、結果はどうだったかが中心です。直接対戦がなくても1頭かましている対戦などで間接比較も行い、どの馬の力が上位かを探します。
何よりひとまずレースをみます。

カレンスフィーダ【梅花賞2015予想人気馬】

■2015/1/18新馬10番2人気1着

大外枠。出負けしかつ隣枠の馬がよれてきたので遅れるが、押して中団外目追走。
3コーナーから外を回して徐々に押し上げ、先行集団後方で直線を迎える。
変わらず徐々に位置をあげラストスパートで抜け出した。
2着と0.1差も余裕をもっての差しきり。
騎手コメントにもあるが、この形のレースで最速上がりでもあり万能タイプといえそう。

年明けの新馬戦であり相手の地力が測れないのでなんともいえない面はあるが、ここでは1枚上と見て間違いない勝ち方。
すぐにここで買いたくなる馬ではないが、近2走くらいは注目しておいてよさそうな馬。

レース後コメント
【メイクデビュー】(中京6R)~カレンスフィーダが勝利 | 競馬実況web | ラジオNIKKEI
1着 カレンスフィーダ(勝浦正樹騎手)
「馬がおとなしく、自分から行く感じではありませんが、4コーナーで早めに並びかけていきました。終いはしっかりしていますし、特に注文をつけるところもありません。一回使って変わってくるタイプだと思いますし、これからの成長がかなり見込めると思います」


人気ブログランキング

レントラー【梅花賞2015予想人気馬】

■2014/7/6新馬10番4人気6着

0.4差1着ペガサスボス
0.3差2着シングウィズジョイ。
中団追走。直線入り口外に出そうとしているように見えたが、結局出さず馬群の後ろにつける形で、前があかずスパートがかけきれないまま終わった感じ。
馬群の中での競馬になった上、直線も窮屈だった。敗戦自体は軽視していいが、内を突いていく競馬ができるかどうか。


■2014/9/20未勝利5番1人気1着

3着ココスタイル未勝利抜け。
前3頭を内目にみながら3番手追走。後ろから並ばれそうになると前に出す。早めに仕掛けて直線入り口で先頭に並びラストきちんと差しきった。
地力差を意識して勝ちにいった騎乗。

レース後コメント
【2歳未勝利】(阪神1~2R)~デヴァスタシオン、レントラーが勝利 | 競馬実況web | ラジオNIKKEI
1着 レントラー 幸英明騎手
「ゲートをスーッと出ていきませんでしたが、二の脚でいい位置につけられました。直線では手応え十分で、早く抜け出さないように気をつけました。力通りでしたね」

人気ブログランキング

■2014/10/18紫菊賞6番4人気3着

1着ティルナノーグ、2着葉牡丹賞1人気1着トーセンバジルと0.5差。
前走と同じ形でのレースにもっていこうとするも、相手レベルがあがっており若干後ろ目で追走。
ペースがあがったところで、外から押し上げていき、直線半ばで先頭にたつも外から2頭に差された。
ペース上がったコーナーで外を回してポジションをあげてきているわけで、決して悪い内容ではないものの、この0.5差は地力の差とみてよさそう。内に入れる競馬ができるようになっていたらまた別かもしれないが、それでも地力差はありそう。

■2015/1/4福寿草特別4番4人気2着

0.2差1着バイガエシ。
0.5差3着は当レースに登録のあるロードユアソング。
スタートタイミング合わず少し出遅れて最後方追走。前走よりも早く外を回してポジションをあげ、直線入り口では4番手。
そのままバイガエシに並びかけるが一度も前にたたせてもらえずの2着。
地力は高い馬なのは前走&今走でほぼ確定。500万下クラス上位は間違いなさそう。
ただ、新馬戦以外は馬群の中に入っておらず、前目につけて早めに仕掛けてペースを自ら作っていくという競馬をしていないのが気になる。

内枠に入って横に馬がいる状態になったときにどうなるかはまだ未知数。距離は問題なさそうなので、相手が弱いここで試してみたいところだろう。

レース後コメント
【福寿草特別】(京都)~バイガエシが追い比べ制す | 競馬実況web | ラジオNIKKEI
2着 レントラー(幸騎手)
「ゲート内でバタバタしていて立ち遅れる形になりました。ただ、負けはしましたが、今日のような形のレースが出来たのは収穫です。終いはいい脚を使ってくれました」

人気ブログランキング

グランアルマダ【セントポーリア賞2015・梅花賞2015本命予定馬】

3歳クラシック戦線に勝つ!! : グランアルマダ【若駒ステークス2015・若竹賞2015本命予定馬2】

↑ 前走まで ↑

若駒ステークス、若竹賞のW登録をパスして再度次週土日のW登録。
両レースともそこそこの相手だが、ここまで来たら粘って狙ってみる予定。

人気ブログランキング
最新トラックバック
最新コメント