3歳クラシック戦線に勝つ!!

皐月賞・ダービー・菊花賞 桜花賞・オークス・秋華賞を獲るための競馬予想ブログです。

予想スタイルは対戦相手を重視しています。
どの馬と戦って、結果はどうだったかが中心です。直接対戦がなくても1頭かましている対戦などで間接比較も行い、どの馬の力が上位かを探します。
何よりひとまずレースをみます。

レガッタ【きさらぎ賞2015予想人気馬】

■2014/11/15新馬1番1人気1着

2着以下の馬で以後未勝利を抜けた馬がいない面子のレース。
番手集団先頭で折り合い追走。
スローペースで進む中直線で内があいた瞬間スパートをかけると即反応し一気に伸びた。
全く底を見せていない圧勝劇。直線中盤からは流しているように見えるし、ここでは地力が違った。
他の馬が弱かったのは現状間違いないが、それを差し引いても魅力はある。

きさらぎ賞。新馬勝ち後、じっくり育てられそしてここにぶつけてくるというだけで、陣営のこの馬に対する評価が高いのは明白であり、ディープインパクトとスイープトウショウといえば、自分が競馬生活をしていたころのど真ん中の馬でテンションハイにはなるが、新馬戦はロスのない地力が全く測れないものであったわけで、さすがにこの1戦だけで金をかけるには・・というところ。
ルージュバックを倒せる可能性は感じるし、もしここで勝利すれば次戦以降注目されるのは必至であり、オッズがついたのは結局このレースのみってこともありそうではありますが・・・。

レース後コメント
【メイクデビュー】(京都5~6R)~レガッタ、アグネスユーリヤが勝利 | 競馬実況web | ラジオNIKKEI
1着 レガッタ 福永祐一騎手
「いいスタートを切って、いい位置をとれましたし、抜け出すときの瞬発力もすごかったですね。タメをきかせる競馬ができれば距離が延びても大丈夫でしょう。今後も無事にいって欲しいです」

人気ブログランキング

クラシックを占う10冠ベビー・レガッタが第2幕へ | 昆貢調教師 | 競馬ラボ

【きさらぎ賞】栗東レポート~レガッタ - netkeiba.com

◎グランアルマダ もう1回だけ買ってみる!【梅花賞2015予想】

京都2400。当然といえば当然の全馬が未知の距離であり、通常以上に逃げ馬のペースでどう転んでもおかしくないレース。
であるがために、穴狙いが面白いはずが、7頭立てになり馬券的魅力に乏しいレースにはなった。
ロードユアソング屈腱炎かあ。

現在netkeiba.com単勝1人気は レントラー
ここ2走の内容がよく、最低でも3歳500万下クラス上位の地力が証明されており、ここで圧倒的人気は仕方なし。
唯一の不安点があるとすれば、馬群の中に入ったらもろいのでは・・ということだけだが、頭数が頭数だけにここではその不安どうこうというレースにはならない可能性が高い。
ここは勝って次走人気になってとぶ方向を期待するしかないかなというところ。
まあ初距離で馬場もどうなるかということだし、大金をかけるようなレースではないですし。


2人気はカレンスフィーダ
出走馬的に新馬あがりのこの馬の未知の魅力にしかレントラー対抗の魅力を見出せないといった形の2番人気か。
前走の内容は濃いもので、買いの要素そのものはあると思うけれど、この時期の中京新馬に今春通用の馬が出走するとは思えないところがある。相手関係が楽だった可能性が非常に高く、未知の魅力で買われている状態では妙味なし。


3人気はライトファンタジア
週中にみたように2人気馬同様、新馬戦の内容は悪くないものの、相手に恵まれた。対戦相手が次走軒並み大敗のこの馬の方が2人気より買いづらいといったところか。
ただ、牝馬の結果が出ていないこのレースを選択してくるのは好印象。勝算ありか?
2人気馬同様妙味なし。


レントラーが抜けた人気になりそうで、新馬上がりの2、3番人気に一縷の望みをかけるしかないような状況。
まあそれはそうかなとは思うものの、初距離で重馬場の可能性、逃げ馬次第のレースで逃げそうなスピリッツミノルがなかなかおもしろそうな存在、どうせ大金は賭けづらいわけで、素直にレントラー勝負は絶対にしたくない。
アドマイヤスターがクルーガーに勝っているということで、いわゆる未知の魅力でもっと人気するかなと思ったので、小額勝負ならありかもと思いつつ・・

グランアルマダがおもしろい。
500万下クラスの地力は十分に持っていると思う。
前走まででコーナーを小さく回ることができないという大きな欠点が明白になっているものの、そこさえ解消できればレントラー逆転もあるのでは・・。
あえてこのレースを選んでの出走であれば、もう1走追っかけてみたい。

◎グランアルマダ

人気ブログランキング

アドマイヤスター【梅花賞2015出走予定馬】

■2014/11/1新馬7番2人気1着
2着は次走未勝利でペルーフといい勝負をしているクルーガー。

レース後コメント。
【メイクデビュー】(京都4R、5R)~アドマイヤスター、ベルウッドクラルテが勝利 | 競馬実況web | ラジオNIKKEI
1着 アドマイヤスター(福永騎手)
「調教で耳を絞るようなところがありましたので、そういう面を出さないようじっくり行かせました。まだ真面目に走らず、それでここまで走るのですから能力は高い馬です。ペースが緩かったので外を回ってきましたが、直線でも遊び遊びという感じ。これから芝を含めて適性を見ていきたい馬です」


■2014/11/22もちの木賞3番2人気7着

1人気で圧勝のペプチドウォヘッドは朝日杯で8人気18着。

レース後コメント
【もちの木賞】(京都)~ペプチドウォヘッドが人気に応える | 競馬実況web | ラジオNIKKEI
7着 アドマイヤスター(福永騎手)
「前回は早めに外に出して行けたのですが、今日は飛んで来る砂に慣れず、最後までハミを取りませんでした。今日はスタートも出て行きましたし、砂を被らなければこのクラスで通用する力はあると思うのですが、早く砂に慣れてくれないと...」



芝路線で一定の活躍を見せているクルーガーに勝った馬。梅花賞では人気しそうなところで、なおかつ少頭数レースになりそうなので、余計に期待されるかもしれず、ここで買って妙味ある馬ではないだろうが、今後必要になるかもしれないので。

人気ブログランキング
最新トラックバック
最新コメント