3歳クラシック戦線に勝つ!!

皐月賞・ダービー・菊花賞 桜花賞・オークス・秋華賞を獲るための競馬予想ブログです。

予想スタイルは対戦相手を重視しています。
どの馬と戦って、結果はどうだったかが中心です。直接対戦がなくても1頭かましている対戦などで間接比較も行い、どの馬の力が上位かを探します。
何よりひとまずレースをみます。

マイネルシュバリエ【ホープフルステークス2014本命予定馬1】

■2014/7/27新馬戦7番1人気1着

0.6差4着に葉牡丹賞8人気7着のアサクサリーダー。次走未勝利でソールインパクトの0.5差3着になっている。
スタート悪くなくクリアスカイと並ぶ形でハナで進める。早めからじわじわ仕掛け直線先頭で少し離すが、外からピュアノアールに並ばれてしまうも、そこからもうひと伸びしての勝利。道中並んで前につけていた馬が14、15着であることから完勝といえるが、2着も含め他出走全馬が次走以降の未勝利戦で軒並み何もできていないことから、これらの馬とは地力違うとしかいえないところ。

レース後コメント
【メイクデビュー】(福島5R)~マイネルシュバリエが人気に応える | 競馬実況web | ラジオNIKKEI
1着 マイネルシュバリエ 柴田大知騎手
「調教で教えたことがレースでできました。物見をしていましたが、仕掛けてからの反応はすごかったです。グッと沈んで、ストライドが伸びます。控えてもいい脚が使えそうです。今後が楽しみです」

人気ブログランキング

■2014/9/6札幌2歳ステークス11番11人気2着

0.2差1着はブライトエンブレム。
タイム差なし3,4着はレッツゴードンキに、ミュゼエイリアン。
6着はアルマワイオリ。7着ミッキーユニバース。
スタートそこまでよくなかったが、前に出し2番手集団で追走。前にいた2頭に比べて騎手の手がだいぶ早く動いていたが直線半ばで前2頭を抜き、そのままなだれ込む。長く脚を使うタイプの模様。
1着ブライトエンブレムは朝日杯2人気7着。現状ではちょっとたりないのか・・と思う面もあるが世代の中でも未だ地力上位に位置していると思う。
3着は阪神JF2人気2着。
4着ミュゼエイリアンは葉牡丹賞で2人気6着。ただ、葉牡丹賞の条件はこの馬には全くあっていなかったので、まだ地力判断できていない馬。
6着道中同じような位置にいたアルマワイオリは朝日杯2着馬。
レースのメンツレベルは決して低くなく、ここで内容の濃い競馬をした当馬を評価しない理由はない。

レース後コメント
【札幌2歳S】(札幌)~ブライトエンブレムが大外一気でV | 競馬実況web | ラジオNIKKEI
2着 マイネルシュバリエ 柴田大知騎手
「4コーナーで気をつかうところがあって、突っ張って走っていました。それでも何が何でも前へ出そうと、声を出しながら気合をつけました。後ろから突かれてもがんばってくれましたし、上出来です。能力の高さを証明してくれました。勝った馬は脚が違いましたが、この馬も調教で教えていることが全部できていますし、今後が楽しみです」

人気ブログランキング

■2014/11/24東京スポーツ杯2歳ステークス7番8人気12着

スタート後から前に出し、途中から先頭でレースを進める。悪くないペースで逃げていたが、直線でまったく粘れず大敗。
コーナーでバランスを崩していたので、左回りが合わなかっただけで力負けではないとみたい。
また馬体重が+20キロと陣営の本気度も低かったか。
本気度が低い心意気で挑んだレースなのであれば、逃げずに控えるレースを試してほしかった面も多少あるが、一応勝ちにいったレースではあると思うので、0.9差は負けすぎ感も・・。
ただ、このレースで本命にした身としては、この馬の地力はオープンクラスで充分通用するとみているのでまだ見限らない。

シュヴァルグラン【ホープフルステークス2014エリカ賞2014予想人気馬】

■2014/9/21新馬戦14番3人気2着

タイム差なし1着はアイビーS3人気6着ドラゴンヴァース。
シクラメン賞2着のアルバートドックが6着。
外枠発走で道中中団。直線大外から追い込むが届かず。位置取り差を考えると勝ち馬と同等の評価は可能。
相手がなんともいえないところもなかなか強い競馬ではある。

レース後コメント
【メイクデビュー】(阪神4R、5R)~ウェディングラン、ドラゴンヴァースが勝利 | 競馬実況web | ラジオNIKKEI
2着 シュヴァルグラン(福永騎手)
「大外枠から上手なレースをしてくれました。センスのある馬です。まだビシッとした調教をしているわけではなく、これからの馬。今日は素質の片鱗を見せてくれました」

人気ブログランキング

■2014/10/12未勝利戦8番1人気1着
前走で0.5差つけたアルバートドックが2着。3着は新馬戦でも3着だったジムノペディと、新馬戦そのままの地力を発揮。

レース後コメント
【2歳未勝利】(京都2R)~シュヴァルグランが勝利 | 競馬実況web | ラジオNIKKEI
1着 シュヴァルグラン 福永祐一騎手
「言うことありません。一度使われて動ける体になって、競馬も上手です。あとはもう少し体に幅が出てくればいいと思います。センスがありますし、順調に成長してもらいたいです」



■2014/11/29ラジオN杯京都2歳ステークス5番5人気3着

1着ベルラップ、2着ダノンメジャーと0.1差。7着ティルナノーグ。
スタート悪くなかったが道中最後方を選択。
直線入り口まだ最後方も、直線半ばで鋭く伸びて3着確保。最速上がりをみせた。
少頭数スローペースのレースであり、オープンクラスの地力証明はされていないように思うので、人気薄なら考えるが、netkeiba.comによればホープフルステークスでも人気している現状。人気するようであれば深く考えることはない一頭といったところ。エリカ賞2014にも登録されているがどちらになるのか。

【ラジオNIKKEI杯京都2歳S】(京都)~ベルラップが連勝で重賞初V | 競馬実況web | ラジオNIKKEI
3着 シュヴァルグラン 内田博幸騎手
「ムキになるところがあり、まだ3戦目ということで道中は位置を取りにいきませんでした。直線ではいい脚を使ってくれましたし、楽しみがひろがりました」

人気ブログランキング

シャイニングレイ【ホープフルステークス2014・エリカ賞2014予想人気馬】

■2014/11/9新馬戦8番2人気1着

スタートよくなかったがハナにつける。道中1番人気クロイツェルに並ばれハナを譲る形。
そのまま進むが直線つきぬけ0.6差の圧勝劇。
道中ハナの1人気馬が2着に粘っていることからも、最速上がりで圧勝のこの馬の強さは目立つものがあるが、その1人気馬を含め以下の馬は軒並み次走未勝利芝戦でいいところがない。

さすがにこの形で人気する馬は買いづらい。

レース後コメント
【メイクデビュー】(京都4R、5R)~コルボノワール、シャイニングレイが勝利 [News]
1着 シャイニングレイ(川田騎手)
「前に行くつもりはありませんでしたが、他馬が行かなかったので前へ。物見をしていたものの並んでからは落ち着いて、直線でも手を少し動かしただけで勝つことが出来ました。いい内容のレースでしたし、これから楽しみな馬です」

人気ブログランキング
最新トラックバック
最新コメント