3歳クラシック戦線に勝つ!!

皐月賞・ダービー・菊花賞 桜花賞・オークス・秋華賞を獲るための競馬予想ブログです。

予想スタイルは対戦相手を重視しています。
どの馬と戦って、結果はどうだったかが中心です。直接対戦がなくても1頭かましている対戦などで間接比較も行い、どの馬の力が上位かを探します。
何よりひとまずレースをみます。

ボールライトニング【アーリントンカップ2016出走予定馬】

■2015/10/12新馬4番1人気1着

0.2差2着ボーサンシーは次次走ダートで未勝利抜け

普通に出てかなり押して押して前に出そうとするが、明らかにダッシュ力なく内枠活かして先行内追走。
直線半ばで中目に出して進路確保すると一気に伸びきった。かなり余力があるようにみえる完勝。
ロスはない競馬ではあったが、直線半ばからのみの勝利でありキレはみせ勝ち方の価値は高い。ただ、相手は弱い。

レース後コメント
1着 ボールライトニング(浜中騎手)
「体にまだ余裕があって、返し馬では物見をしていましたが、レースではゲートもキッチリと出て、道中はじっくり、姉同様、上手に競馬をしています。男馬の分、いい意味でズブさがあるのでマイルもOKです。追ってからがいい馬です」
【メイクデビュー】(京都3R、5R)~ボールライトニング、バティスティーニが勝利 | 競馬実況web | ラジオNIKKEI

人気ブログランキング

■2015/11/7京王杯18番2人気1着

0.2差2着は朝日杯8着、京成杯10人気4着アドマイヤモラール
0.2差3着は朝日杯11人気3着シャドウアプローチ
0.2差4着は500万下勝ち、クロッカス2人気5着のレッドラウダ

大外枠から出していって前目外の外枠からの理想的なポジションを追走。
スローで流れたので直線入り口で先頭に並び直線、半ばで外の馬の伸びを確認したのち、内に寄せていきラスできっちりさしきった。
前走を見る限り大外枠から前に位置できる馬ではないと思ったが、かなりのスローになり、前目につけることに成功。スローを前目につけて内枠の馬のみを気にしながら走れて楽勝、と簡単に言える話ではないのは、その内を走ったレッドラウダが最低でも500万下クラス以上の地力保持は明白なこと。
シャドウアプローチが朝日杯で世代トップクラスの上位2頭に次ぐ着順だったことから相手レベルはこの時期にしては高い。

レース後コメント
1着 ボールライトニング(蛯名正義騎手)
「調教に乗った感じから走りそうでしたので、期待に応えられてよかったです。今日は馬も落ち着いていました。ペースが速くなかったので、好位で自分の型で行きました。初めての長い直線で、あまり早く先頭に立ちたくありませんでしたが、後ろから次々に来るので自然とハナに立ちました。距離も2000mくらいまでは大丈夫でしょうし、何とか賞金も獲得できたので、余裕を持ったローテーションで使えるのはいいですね」
【京王杯2歳S】(東京)~ボールライトニングがデビュー2連勝で重賞V | 競馬実況web | ラジオNIKKEI

人気ブログランキング

■2015/12/20朝日杯9番4人気11着


ここ2走同様普通にでて押していき、先行中目追走には成功するが、これまでよりペースが早かったので、追走に苦労した形。直線入り口で前に出そうとするが、もうその段階で力尽きていた印象。これまではラストのキレをみせていたが、当レースでは最後はなだれ込んだだけ。
陣営は距離、騎手は馬場を敗因としているが、追走に脚を使っただけの可能性もあり。

レース後コメント
蛯名騎手(ボールライトニング=11着)「馬場を気にしていたのか、前走と行きっぷりが違った」
【朝日杯FS】栃木の星ボールライトニング11着、蛯名「前走と違った」 : スポーツ報知

人気ブログランキング

アーリントンカップ
出走予定馬で唯一の重賞ウィナーということで人気になるのは必至。その上、その重賞がそこそこのメンツに対しての勝利なのでこのメンバーであれば評価せざるを得ない。
ただ、前走は全く何もできていない。陣営は血統、体形的に短距離型ということで、距離を敗因にあげているが、そもそも新馬戦後浜中騎手でマイルまでOKと言い、京王杯後蛯名騎手が2000までOKとコメントしている事実は見逃せない。距離を敗因とするにはちょっと辛いと思う。単純にペースが上がった時に追走できない、、もしくはそこで脚を使ってしまうと何もできないという結論でいいかなと。
そうすると、外目枠に入るとまず買えない。内目枠に入ったら戦えるが、ペースが上がった時の不安がある中で1、2番人気で信用できるかはかなり疑問。

人気ブログランキング

ボールライトニング福永マイル克服/アーリントンC|極ウマ・プレミアム

◎ナムラシングン 前哨戦で一発かますためにここは勝て【つばき賞2016予想】

来年以降を見るとともかく、今年のクラシック戦線のみを見たときにそこまで重要なレースではないものの、近年は、
去年の京成杯5着→2着→毎日杯2着で皐月賞出走のダノンリバティ、フローラステークス経由でオークスに出走したマキシマムドパリ。
一昨年のここ1着→毎日杯3着で皐月賞出走のステファノス。
2013年の菊花賞2着になったここの勝ち馬サトノノブレス。
2011年の京成杯3着→2着→弥生賞2着から皐月賞出走のプレイ。

と、クラシック戦線出走馬をちょくちょく出しているレースではあるので、一応見ておきたい。
もちろんここで馬券に絡んでも、皐月賞出走を見るともう一レース消化する必要があるがあり、むしろそれらのステップレースで人気薄激走があるともいえる。

現在金曜。土曜日に予定があって予想できないので、オッズが全くわからないが、ロワアブソリューラルク、ショウナンタイザンあたりの有力馬が出走せず、かつ少頭数レースになってしまったので、馬券的な魅力には欠けるレースになった。


ナムラシングンで勝負する。
ミッキーロケット
イマジンザットに次ぐ3,4番人気か。オッズ期待ができるメンバーなら前走に続き再度大勝負しようと思ったが、さすがにこの少頭数になっては大きくは賭けられない。
500万下クラス通用の地力保持はほぼ間違いないので、あとは勝ち切れるか否かのみ。前走含めこれまで決してスムーズに走れていない。そういう馬の可能性もあるが少頭数のここは走りやすいのは事実。そしてスムーズに走った時のチカラはまだ未知数。
イマジンザットの力がまだ測れていないが、買うならこの馬かなというところ。でも次走前哨戦に進めるように、そしてそこで人気にならないように辛勝くらい希望。


◎ナムラシングン

人気ブログランキング

KLAN

イマジンザット【つばき賞2016出走予定馬】

■2015/12/27新馬14番1人気2着

0.2差負け1着は次走セントポーリア賞勝ちサトノキングダム
タイム差なし3着はアークアーセナルは次走未勝利3着
以下未勝利善戦馬なし

普通にスタートして中団追走。3角からサトノキングダムが位置をあげるのにあわせて位置をあげ、直線で仕掛けるがサトノキングダムとの差をつめることはできなかった。ただ、広げられることもなくついていった。
サトノキングダムに出遅れがあり比較的ロスの多い競馬になったことを考えると、0.2差以上の差はあるかなとも思うが、サトノキングダムが次走もきっちり結果を出しているわけで一定の評価は必要。

レース後コメント
2着 イマジンザット(C.ルメール騎手)
「まだ子どもですが、最後はいい脚を使っているようにポテンシャルは高いです。距離はこれくらいが合っています」
【メイクデビュー】(中山2R、4R)~マイティーゴールド、サトノキングダムが勝利 | 競馬実況web | ラジオNIKKEI

人気ブログランキング

■2016/1/16未勝利10番1人気1着

未勝利掲示板下位レベルが相手

スタート問題なく前走同様中団外目追走。4角でスムーズに外に出しスパートを賭けたら一気に突き抜けた。
順当勝ちといっていい形。未勝利抜け出来ている馬もおらず、よくて掲示板下位レベルでは地力は全く測れない。騎手もそれを意識しているような騎乗ぶりで余裕があった。

レース後コメント
「乗りやすい馬。少し強引になったが、楽な競馬でした。まだ余裕がある」と満足げ。斎藤誠調教師は「跳びが大きい馬で、包まれなければいいと思っていた。上(兄、姉)のような気性難はない。東京の方が良さそう」と振り返った。
【中山未勝利】ディープインパクト産駒のイマジンザットが快勝 : スポーツ報知
【中山5R未勝利】イマジンザット人気に応え快勝「まだ余裕ある」 ― スポニチ Sponichi Annex 競馬

人気ブログランキング

つばき賞
先を見たコメントを多く出しているようだが、クラシックを意識するならここは絶対に落とせないレース。
フリージア賞と平場の三択で、東京ではない上、一番メンツが揃いそうでかつクラシックにつながりやすいここを選ぶということは、使い分けというのもあるだろうが、コメント通り自信ありということか。
サトノキングダムと0.2差近辺で走れるのならばこのメンツでは上位の可能性が高いが、それに見合うオッズになりそうで、最低でも枠なりのロス以外ないレースしかしていない現状で思いきるほどの魅力はないか。

人気ブログランキング
最新トラックバック
最新コメント