3歳クラシック戦線に勝つ!!

皐月賞・ダービー・菊花賞 桜花賞・オークス・秋華賞を獲るための競馬予想ブログです。

予想スタイルは対戦相手を重視しています。
どの馬と戦って、結果はどうだったかが中心です。直接対戦がなくても1頭かましている対戦などで間接比較も行い、どの馬の力が上位かを探します。
何よりひとまずレースをみます。

デンコウアンジュ【チューリップ賞2016出走予定馬】

■2015/10/3新馬11番8人気5着

0.5差1着アイビイーS1人気5着アドマイヤビスタ
0.4差2着は千両賞3人気2着、あすなろ賞3人気9着のサンライズクロンヌ
0.2差3着は次走未勝利即抜けサラザン

ゲートは普通に出て先行4、5番手中目追走。4角過ぎ直線入り口でスパート合図もフラフラして全く真っすぐ走れず位置を下げてしまう。そこから再度立て直しもう一度追うが5着が精一杯。
全くもって評価できない内容。相手うんぬんより直線でまっすぐ走れず力をみせられなかった。このレースだけでは何も言えない。

人気ブログランキング

■2015/10/17未勝利4番5人気1着

以下未勝利抜けなし

出遅れたので最内に入れて最後方追走。徐々に位置をあげて馬群に入れて、3角過ぎに外目に出しつつさらに位置取りをあげにかかる。直線入ったときは進路確保していたので、そのままスパートも4角でもあったがとにかくまっすぐ走らずふらふら。それでも他馬より脚は鋭く抜け出した。

単純にこの相手よりは地力高かったということでいいと思う。あそこまで真っすぐ走らないと、逆にまっすぐ走った時にどれほどなのかという期待は若干もってしまうほど。この騎乗で川田騎手は菊花賞&天皇賞秋にきじょうできなくなったわけで、代償の大きいレースにはなった。

人気ブログランキング

■2015/10/31アルテミスS14番12人気1着

タイム差なし2着はメジャーエンブレム
0.2差3着は赤松賞1人気1着、阪神ジュベナイル8着クロコスミア

もっさりとしたスタートで後方外目追走。終始外を回してペースが落ち着いたところで位置取りを上げながらも4角も大外を回すことになり直線。序盤から一気に伸びて番手組に並び、そのまま脚色鈍らずに伸びきった。

正直今見ても前2走からこの馬を買おうとは思わないので、馬券的にはどうやっても取れないと思われる。強いて言えば、これまで真っすぐ走れていなかったので、そこが解消されれば・・に賭ける可能性だが、それにしても前走までの相手が相手だけにそれも難しい。
今回はそこが解消されてやっと本領発揮かというとそうでもない印象。馬場と展開が向いたかなという感。もちろんそれでメジャーエンブレムに土をつけたのだから地力は評価も決してクロコスミアと勝負あったという内容でもないと思う。人気なら疑いたい内容ではある。

レース後コメント
1着 デンコウアンジュ(田辺騎手)
「出たなりのつもりでいましたが、前半は流れていたので後ろの位置になりました。3~4コーナーでペースが遅くなり、イチかバチか早めに仕掛けて行きました。まだオドオドしたり、フラフラしたりと若い面を見せていますが、いいパフォーマンスを見せられたし、この先の成長が楽しみです」
【アルテミスS】(東京)~12番人気デンコウアンジュが大外一気で重賞初制覇 | 競馬実況web | ラジオNIKKEI

人気ブログランキング

■2015/12/13阪神ジュベナイル17番2人気7着

0.9差1着メジャーエンブレム
0.6差2着ウインファビラス
0.4差3着ブランボヌール

相変わらずスタート悪いが、外枠ということもあり落ち着いてレースをするかなと思っていると、ダッシュ力つけて位置取りをあげていく。気付けば番手組外目にポジションをとり追走。直線序盤仕掛けるが伸びに欠き、最後は外の馬に一気に交わされた。

これまで前半我慢して後半勝負がハマった中で今回は着狙いではなく、明確に頭をとりにきた感じでそこは評価も、結果的にはちょっと展開と合わなかったかなというところ。
レース後騎手コメントにあるように逃げた馬が一気に失速したことも多少は影響していそうではあるし、ここまでのレース内容からは今回の形であればもっと負けていても不思議ではなかったと思う。
その中で距離ロス&勝負した姿勢での7着はむしろ評価を高める材料になった感。今後も狙いはたちそう。距離はもう少しあってもいいかなとは思う。

レース後コメント
川田騎手(デンコウアンジュ=7着)「ハナに行っている馬が出てきて、あれでグシャグシャになりました。気持ちも、何もなくなってしまいました」
【阪神JF】戦い終えて ― スポニチ Sponichi Annex 競馬

人気ブログランキング

チューリップ賞
この馬も賞金足りている馬の一頭。そしてその中で最も取捨が難しい印象。
もちろん桜花賞が目標なのは間違いないだろうが前走で積極的な競馬をしたので、今回は後方からおとなしくのレースを選択するはず。そしてそれがハマれば状態ベストでなくても勝ってしまうくらいの地力は持っていそう。新馬未勝利段階ではそこまでの馬ではないかなくらいだったのが、前走の内容から大きく評価を上げざるを得なかった。
ただ、地力そのものは2着馬の方を評価しているし、後方からおとなしくがハマる可能性は桜花賞よりは高くともちょっと厳しいレースだと思っているので、ここは無視が妥当かな。ただ、ネット競馬を見る限り水曜段階で単勝6人気とされており、そこまで上にこの馬以上がいるか?というほど低評価になりそうで妙味はあるか。オッズ次第で再考。

人気ブログランキング

ウインファビラス【チューリップ賞2016出走予定馬】

■2015/6/28新馬11番3人気3着

0.3差1着はダリア賞4着、新潟2歳12着のファド
0.2差2着はアルテミス3人気13着、フェアリー1着、クイーンカップ4人気9着のビービーバーレル

普通に出て押して好位につけて先行外目追走。4角で仕掛けて進路確保できている状態で伸びてくる。自ら動いてのレースで評価できるものの、スムーズさを欠いたビービーバーレルと比較するとちょっと劣るかなという印象。

レース後コメント
3着 ウインファビラス(松岡正海騎手)
「センスはいいですが、気性的にはあやしいところがありあす。攻め馬から真剣ではありませんでした。使って前向きさが出てくればいいですね。次も期待できると思います」
【メイクデビュー】(東京5R)~ファドが勝利 | 競馬実況web | ラジオNIKKEI

人気ブログランキング

■2015/7/26未勝利10番2人気1着

タイム差なし2着は次走未勝利抜けそこでの2着はアーリントンカップを制したレインボーライン、ホープフル11着のラブレオ

普通にスタートし、押して前に出そうとするが、内枠で前に行く馬がいたので馬なりで進めつつ内目に入れて先行追走。
4角で中目に移しつつ、直線。入口で外にぶれるがなんとか残り、スパート。じわじわ伸びてギリギリ差し切った。
うーん評価微妙といった感じ。ラブレオは500万下上位の地力は間違いなく持っているし、勝ったことは評価していいが、松岡騎手がかなりうまく乗った印象。

レース後コメント
1着 ウインファビラス(松岡正海騎手)
「最内は開かないと思って外へ出したらよく伸びてくれました。もっと弾ける馬だと思いますし、イレ込まないように成長してくれればいいと思います」
【2歳未勝利】(福島1R、2R)~クナウ、ウインファビラスが勝利 | 競馬実況web | ラジオNIKKEI

人気ブログランキング

■2015/8/30新潟2歳13番12人気2着

0.7差1着はホープフル1人気2着ロードクエスト
0.3差4着ペルソナリテは阪神ジュベナイル6着、クイーンカップ5人気10着
0.5差5着はきんもくせい特別3着、ひいらぎ賞5着のキャプテンベリー
0.5差6着はアイビーS3着、葉牡丹賞2着ヒプノティスト

普通に出て馬なりで好位外目追走。一団で進み、直線すぐ手が動いて仕掛けるがロードクエストがさらっと前にいかれる。まっすぐ走らずゆらゆら走りつつ追いかけようとするが前との差は詰まらずの完敗も、3着以下との差はつけた。ちょっとロードクエストとの差はあるかなという印象だが、外枠での距離ロスを考えると逆に3着以下には完勝しているとしたい。その3着以下が揃って500万下ギリ掲示板レベルの面々だと考えるとこの馬が500万下抜けの地力保持は確定といったところとしかいえないか。

レース後コメント
2着 ウインファビラス(松岡正海騎手)
「まだ馬を作っている途中です。切れ味とスピードを兼ね備えているのですが、逆に敏感なところがあります。返し馬ではやる気になってしまい、気性的に成長してくれればいいですね。牝馬の中では上位だと思います」
【新潟2歳S】(新潟)~ロードクエストが4馬身差で重賞初V | 競馬実況web | ラジオNIKKEI

人気ブログランキング

■2015/10/31アルテミスステークス8番5人気5着

0.5差1着デンコウアンジュ
0.5差2着メジャーエンブレム
0.3差3着は札幌2歳3着、赤松賞勝ち、阪神ジュベナイル8着クロコスミア
0.1差4着は阪神ジュベナイル、紅梅S共に4着ペプチドサプル

ちょい出負けで前を諦め内に入れる選択。うまく内目にいれられて中団内目を追走。直線序盤は窮屈だったが、半ばでばらけてからは進路確保。ムチを入れてスパートするがどうにもならなかった。
枠と出負けが全てかなという感じ。道中何もできない位置になってしまった。とはいえ出負けした中ではうまく乗られていると思うし、どうにかしようという意識は明らかに低かった。休み明け分で・・というのは文字通りで受け取っていいかなと思う。

レース後コメント
5着 ウインファビラス(松岡騎手)
「スタートのタイミングが合わず、位置取りが思っていたより後ろになってしまいました。折り合いはつきましたが、休み明けの分、伸び切れませんでした」
【アルテミスS】(東京)~12番人気デンコウアンジュが大外一気で重賞初制覇 | 競馬実況web | ラジオNIKKEI

人気ブログランキング

■2015/12/13阪神ジュベナイルフィリーズ13番10人気2着

0.3差負け1着メジャーエンブレム
0.2差3着ブランボヌール
0.3差4着ペプチドサプル

ことごとく内枠に入らない馬だなと。
外枠からちょっと遅れたが押して前につけ先行外目追走。外々を回して直線入ってからの進路はしっかり確保。ムチをびしびしで伸び続けての2着。
非常に評価していい2着だと思う。メジャーエンブレムとの差はちょっと埋まらないかなとは思うのだが、レース後の松岡騎手のコメントがなんとも不気味。ちょっとやそっとでは埋まらない差かなと思ったが、騎手的にはそうでもないのかな・・。
前走と違ってとにかう直線でストップがかからないことだけを意識して乗られていて、騎手の馬に対する信頼は見えた。

レース後コメント
2着 ウインファビラス(松岡正海騎手)
「悔しいです。今日は勝負駆けのつもりで作っていましたし......。来年リベンジしたいです」
【阪神JF】(阪神)~メジャーエンブレムが人気に応えてGI初V | 競馬実況web | ラジオNIKKEI
 松岡騎手(ウインファビラス=2着)「前走は馬体が増えてシャープさを欠いたので、今回は勝負仕上げだった。ごちゃついてハミが抜けるところもあったけど、しまいの反応もよかった。悔しい。春に改めてリベンジしたい」
【阪神JF】2着ウインファビラスの松岡騎手「春に改めてリベンジ」 : スポーツ報知
【阪神JF】美浦レポート~ウインファビラス | 競馬実況web | ラジオNIKKEI

人気ブログランキング

チューリップ賞
非常に興味深い陣営&松岡騎手だと思う。個人的にはここで負けて本番で買いたい馬。
アルテミスステークスでは陣営はレース後、本番を見据えての調整だったと言い、松岡騎手もそれを分かった上での騎乗。本番では陣営も松岡騎手も前回よりもよくなっていて勝負になると事前に話していて、その本番では松岡騎手は明らかにアルテミスステークス時と乗りかたが違って、直線でも限界まで追っていた。
はた目にはどうしようもないほどの差かなと思ったが、レース後「悔しい、春にリベンジ」とコメント。なんともかっこいい。
そして春の本番は次。阪神JFのパターンで行くと、チューリップ賞は素直に試走で無理はさせないはず。事前インタビューでもやたらと前哨戦としては・・というコメントを連発していて、100%状態微妙だろうなと。
常にそこそこのレベルの相手とやっているが、そのメンツに勝ち切れておらず、最低でも状態ベストでない限り買えるほどの地力はない。ここでは無視。

ただし、負けて本番で軽視されるなら本番で全力で買いたい馬ではある。ぜひここは5着希望で。
試走としてはひとまずゲートの出がどうかだけはチェックしておきたい。

【チューリップ賞】美浦レポート~ウインファビラス | 競馬実況web | ラジオNIKKEI
【チューリップ賞】ウインファビラス、3頭併せで余裕の動き魅せた! : スポーツ報知

人気ブログランキング

ブランボヌール【チューリップ賞2016出走予定馬】

■2015/6/27新馬4番2人気1着

タイム差なし2着はりんどう賞2人気2着、紅梅5着メジェルダ
0.5差3着は次次走未勝利抜けアッラサルーテ
1.3差5着は札幌2歳、アルテミス3着、阪神ジュベナイル8着クロコスミア

普通にスタートし押して前に出そうとするが、ダッシュ力なく大人しく内に入れて追走。ハイペースの中内を進めて直線。一瞬空いた馬間をついて抜け出す。
正直結果的にハイペースで流れて位置取りがうまくはまった感はあるものの、勝負強さは見えたかな。

レース後コメント
1着 ブランボヌール(岩田騎手)
「最初はモタモタしていましたが、3コーナーからは自分で行く素振りを見せました。抜け出してからフワッとするところもありました」
【メイクデビュー】(函館5R、6R)~ブランボヌール、コラッジョーゾが勝利 | 競馬実況web | ラジオNIKKEI

人気ブログランキング

■2015/7/26函館2歳9番1人気1着

0.6差2着は阪神ジュベナイル11着、エルフィンステークス9人気9着メジャータイフーン
0.6差3着は京王杯10着ヒルダ
0.9差7着は2人気におされたメジェルダ

前走同様普通にスタートしたがダッシュ力なく中団追走。またまたハイペースで進んだので、それが功を奏した形も、今回は早めに外に出し自ら位置取りを押し上げて直線外から一気に抜け出した。

完勝。新馬戦で2着だったメジェルダが2番人気だったわけで、メンツレベルはしれたものだが、そのメジェルダに0.9差つけたということは大きく評価できる。レース後メジェルダにのった四位騎手は馬場を敗因にあげているが、ペースについていけなかった可能性もありそう。
そういういみでも前走と併せ、今回の勝ち方であれば距離が延びても・・の感はある。

レース後コメント
1着 ブランボヌール(岩田康誠騎手)
「2走目でどんなレースをするかと思っていましたが、落ち着いてレースができました。内を走ってもゴチャつくと思い、外を回ってきましたが、いい末脚だったと思います。普段からピリピリする馬ですが、このレースへ向けてスタッフがよく仕上げてくれました」
【函館2歳S】(函館)~ブランボヌールが3馬身半差でV | 競馬実況web | ラジオNIKKEI

人気ブログランキング

■2015/11/7ファンタジーステークス6番1人気3着

タイム差なし1着は阪神ジュベナイル5人気9着キャンディバローズ
タイム差なし2着は6人気だったメジェルダ
タイム差なし4着はワントゥワン

スタートよくハナをうかがう勢いだったが、外からも1頭押してきたので、おさえて内に入れる選択をして、3番手内目追走。
そのまま内を回して直線も最内をそのまま狙う。進路もあって延びるが前も交わせずなんとなくで流れ込んだだけといった感じ。
メジェルダにも負けた形だが、戦前から叩き台仕様だということは明言しており、距離延長、輸送の影響というより単純に状態に敗因を求めたい。ペースが合わなかった可能性は残るがそれは叩き台仕様のここでは判断できないかなと。

レース後コメント
3着 ブランボヌール(岩田康誠騎手)
「休み明けで馬は落ち着いていました。勝ちたかったのですが......。馬体がパワーアップして、力みもそれほどありませんでした。1600mはもつと思います」
【ファンタジーS】(京都)~キャンディバローズが叩き合い制す | 競馬実況web | ラジオNIKKEI

人気ブログランキング

■2015/12/13阪神ジュベナイルフィリーズ11番3人気3着

0.5差1着はアルテミスS2着、クイーンカップ1着メジャーエンブレム
0.2差2着は新潟2歳2着、アルテミスS5着ウインファビラス
0.1差4着はアルテミスS4着、紅梅S4着のペプチドサプル
0.2差7着はアルテミスS1着デンコウアンジュ
1.8差14着は12人気メジェルダ

普通にスタートし無理せず中団外目追走。馬群の中で自由度がない追走になった。3角過ぎから外目に出しながら直線。進路はあったので即スパートするが伸びきれないが長く脚を使って最後までばてず伸びての3着。キレ勝負ではちょっと大変そうもそうでなければ上位と勝負できる地力保持ということはみせた。距離に対する不安はあまりないと思われる。

レース後コメント
3着 ブランボヌール(中竹和也調教師)
「ジョッキーによると、バカついた馬がいて外を回らされる形になったということでした。ただ、外から伸びているのはこの馬だけでしたし、がんばってくれたと思います」
【阪神JF】(阪神)~メジャーエンブレムが人気に応えてGI初V | 競馬実況web | ラジオNIKKEI

人気ブログランキング

チューリップ賞
他の一部の有力馬と同様賞金は足りており、ここは叩き台仕様を明言。そもそもフィリーズレビューではなくここに出走の段階で次しか見ていないともとれる。
過去10年勝ち馬のG1勝ち馬ゼロの世代最初の重賞を完勝した馬、目指すはG1勝ちのみか。

ただ、ちょっとどこかわからなかったが、前走はぶつけられていたとのことだし、地力の高さは見せての内容だったし、ある程度のペースで進んだ時にもっとも力を見せられそうな馬の筆頭ではある。
岩田騎手がここを区切りとして関東に移るとのこと。さすがに根性みせろと思うものの、騎手も含めここではちょっと買いづらい。

【チューリップ賞】栗東レポート~ブランボヌール | 競馬実況web | ラジオNIKKEI
人気ブログランキング
最新トラックバック
最新コメント