3歳クラシック戦線に勝つ!!

皐月賞・ダービー・菊花賞 桜花賞・オークス・秋華賞を獲るための競馬予想ブログです。

予想スタイルは対戦相手を重視しています。
どの馬と戦って、結果はどうだったかが中心です。直接対戦がなくても1頭かましている対戦などで間接比較も行い、どの馬の力が上位かを探します。
何よりひとまずレースをみます。

マイネルラフレシア【京成杯2016出走予定馬】

■2015/9/6新馬4番4人気1着

0.4差2着は次次走ダイワダッチェスに0.2差負けのストライクショット
0.7差3着は次走マイネルファンに0.5差負けのタマワイドベガ

ゲート問題なく先行中目追走。直線前が詰まってなかなか抜け出せなかったが、半ば過ぎ外に出しながら進路を見つけてからはスッと抜けての完勝だった。決して強い相手ではないものの、直線の半分のみでぶっちぎった内容は一定の評価必要。

レース後コメント
1着 マイネルラフレシア(柴田大知騎手)
「性格のいい馬です。気を入れるところと抜くところがわかっているようにメリハリがつくタイプです。直線でもすごい手応えで反応も素晴らしかったです。最後は人気馬が来たので追いましたが、追う必要もなかったぐらいでした。距離は1800~2000mと長い方がいいと思います。先が楽しみです」
【メイクデビュー】(新潟5R、6R)~マイネルラフレシア、チェストケリリーが勝利 | 競馬実況web | ラジオNIKKEI

人気ブログランキング

■2015/10/24アイビーステークス9番4人気1着

タイム差なし2着は野路菊Sロスカボスに0.6差負け3着、朝日杯リオンディーズに0.8差4着のユウチェンジ
0.2差3着は新潟2歳2人気6着、葉牡丹賞2着のヒプノティスト
0.3差7着はシクラメン賞3人気1着レプランシュ

新馬戦と同じような位置取りで同じような形になった。再度直線で前がふさがっていたが、半ば進路ができてから抜け出し競り勝った。
前走より数段強い相手になっており、そこでも同様の結果をだしたことは評価できるし、4人気で次を見たレースをしたというのもかなり好印象。ユウチェンジより上に取れるか微妙なところだが、内容はかなりいいと思う。

レース後コメント
1着 マイネルラフレシア(柴田大知騎手)
「何も言うことはありません。馬ごみで折り合うような、次を見据えたレースをしましたが、力まず上手に走っています。こちらのサインに瞬時に反応してくれましたし、余裕もありました。新潟で勝ったときも強いと思いましたが、今回はそれ以上に強いと思いました。もう少し馬体が増えてほしい面もありますが、先々が楽しみです」
【アイビーS】(東京)~マイネルラフレシアがデビュー2連勝 | 競馬実況web | ラジオNIKKEI

人気ブログランキング

■2015/11/23東京スポーツ杯2歳ステークス1番6人気3着

0.2差負け1着は萩Sでブラックスピネルの2着スマートオーディン
タイム差なし2着は芙蓉S1着のプロディガルサン
5着はサウジアラビア3人気5着、朝日杯7人気12着ハレルヤボーイ
6着は朝日杯8人気7着、寒竹賞2人気1着のタイセイサミット
8着は野路菊1着のロスカボス
9着は萩S3着、千両賞1着、シンザン記念7人気6着レインボーライン

これまで通りのゲートだが1枠だったこともあり、前に出してハナを主張。3角あたりで外から押してきた馬がかぶせてきたので、おさえて番手追走。直線序盤で前に出るかと思ったが伸びきれず、前の馬を交わせなかったが外の馬が追いついて来てからは揃って伸びてなんとか内の逃げ馬をかわして3着。
枠が枠だったので、これまでの形にはできず思い切ってハナに立つ展開は良かったと思うし、中途半端なタイミングで番手追走になってしまったとはいえ、力を出せる形ではあったと思う。
この相手にこの形で手こずるようだと重賞勝ちはちょっと遠いかなという気もする。ただ、最後に前にいた馬をきっちり差しているし、戦い方が非常に安定していて大敗しないタイプとは言えそう。

レース後コメント
3着 マイネルラフレシア(柴田大知騎手)
「うまくいったと思うのですが、1~2着馬は今日の時点で強いのかもしれません」
【東京スポーツ杯2歳S】(東京)~スマートオーディンが直線一気でV | 競馬実況web | ラジオNIKKEI

人気ブログランキング

京成杯
ここ3戦見る限り安定馬といった形。安定馬は人気したら無視で、そうでなければ積極的に買うというスタンスの自分ですが、ここは人気しそう。
どこの枠に入ってもまず前を取りに行くだろうし、大敗するほどの地力差があるメンツはここにはいないかなという感。ただ、勝つ形が見えない馬ではある。前走より序盤ペースを上げて勝負して・・しかないかな。無視は難しい相手関係になりそうではあるが、買わない方向から考えたいところ。


3戦2勝のマイネルラフレシアが重賞初Vを狙う。素質馬がそろった前走の東スポ杯2歳Sで勝ち馬に0秒2差の3着。初黒星を喫したものの、能力の高さは示した。高橋裕師は「オンとオフのしっかりしている馬で、仕上げに関しては心配していない。いい感じでレースに臨める」と期待を寄せた。
プランスシャルマンの久保助手「中山も問題ないし、賞金を加算したい」/京成杯 - netkeiba.com
【京成杯】美浦レポート~マイネルラフレシア - netkeiba.com
マイネルラフレシアの追い切りに騎乗した柴田大「勝って賞金を稼いでおきたい」/京成杯 - netkeiba.com

ウムブルフ【京成杯2016出走予定馬】

■2015/10/11新馬6番1人気2着

0.1差負け1着は黄菊賞でバティスティーニに0.8差、サトノダイヤモンドに0.6差負けのクィーンズベスト
0.2差3着は次走未勝利でアウェイクに0.1差負けのジャガンツ
6着ステイパーシストは次走後続に0.6差をつけて未勝利抜け

ゲートよくハナをうかがう番手で進めようとするが、外から1頭競り掛けてきたので、おさえて3頭目外追走。若干リズム悪く見えたが外に出してからはスムーズで直線では先頭に並ぶ感じ。伸びて差は詰めたがクィーンズベストに届かなかった。
道中前につけた3頭がそのまま1~3着で、道中後ろから追い上げた6着ステイパーシストが次走完勝していることからも、流れは向いたとみて間違いない。500万下掲示板レベルは確定しているクィーンズベストがよりスムーズに走れてはいるが、そこと比較しても抜けた力はみせていない。

レース後コメント
2着 ウムブルフ(C.ルメール騎手)
「ペースも遅くて、前の馬は楽でした。2着に終わりましたが、この馬もよくがんばっていると思います。折り合いも大丈夫でした」
【メイクデビュー】(東京4R、5R)~サンヘレナ、クィーンズベストが勝利 | 競馬実況web | ラジオNIKKEI

人気ブログランキング

■2015/11/14未勝利11番1人気2着

0.2差負け1着は未勝利でビービーバーレル1.3差負け、フェアリーS6着のラブリーアモン。ここが未勝利4戦目
0.8差3着はここまで4戦すべて掲示板内だったピュアブリリアン

問題なくゲート出たので、新馬戦同様押して流れのままに好位外を追走。そのまま枠なりの外を回して直線向いた時は前は空いている状態。序盤から伸び前に並びかけ、そのまま後半も変わらず伸びるが1着馬の脚が優った。
1.4倍の圧倒的1人気に推された中での競馬で、1人気らしい競馬をした中での2着。外枠がそのまま距離ロスにつながる形にはなったものの、想定通りだっただろう形なだけに他に敗因を求めたいところ。コースか距離か。ただ、ラブリーアモンより地力上位とはどうがんばってもとれない。

人気ブログランキング


■2015/12/5未勝利18番1人気1着


普通にゲートを出て普通に好位外を追走して、直線入り口で前に出し、内に切り込みながらぶっちぎるという完勝。
完勝ではあるが、前2走の相手関係から500万下レベルの地力があるのは間違いない状態で、ここの相手は未勝利ぎり善戦レベルが揃ったもの。それは1.3倍の単勝オッズにも表れていて、弱い馬を完封した以上の評価はない。

人気ブログランキング


京成杯
netkeiba.comでの予想オッズで単勝1人気。さすがに最終的に1番人気はないと思うが、上位人気ならまず疑いたい。500万下で通用するだろうくらいの地力保持は間違いないと思うが、重賞レベルかどうかはかなり疑問。人気するとしたら前走の勝ちっぷりからだろうが、その時に勝った相手は弱く、そして同日同距離で開催された葉牡丹賞に内容は劣る。葉牡丹賞の勝ち馬も登録している京成杯では買いづらい。

前走が力を全く発揮しておらず、新馬からの前2戦の敗因をコースなど力以外に求めるとすると、まだ全く力をみせていない馬、とすることもできるがだとしても、人気した上でその未知なところに賭けるほど魅力はない。
馬具によって上向いたという前走でやっとモタれずに普通に走ったということだが、とにかく前走の相手が弱すぎてどうにもしづらい。

クラシック戦線を目指すのであればすっきりしないベリー騎乗もすっきりしない。オッズ見てからだが、無視から考える。

気配上々のウムブルフに橋本助手「気のいいタイプで仕上げには手間取らない」/京成杯 - netkeiba.com
【京成杯】美浦レポート~ウムブルフ - netkeiba.com

◎シゲルノコギリザメ 【シンザン記念2016予想】

飲み過ぎた。3連休の2日目は寝過ごしちゃうなあ。
シンザン記念は自分が想定していたオッズとかなり乖離してるので、全力勝負予定だったのに。。

間違いないのは大した地力差はない中でのレースであるということ。大きく狙いたい。
しっかり考えてから馬券構成決めたかったのに~~。

軸として5番人気内で最も信用できるのはアストラエンブレム。

本命はシゲルノコギリザメ。
初芝の前走からももっと評価されていい馬なのに・・・。

他はファインニードル。


◎シゲルノコギリザメ

○アストラエンブレム

▲ファインニードル

△ラルク、ノーブルマーズ、レインボーライン

人気ブログランキング
最新トラックバック
最新コメント