3歳クラシック戦線に勝つ!!

皐月賞・ダービー・菊花賞 桜花賞・オークス・秋華賞を獲るための競馬予想ブログです。

予想スタイルは対戦相手を重視しています。
どの馬と戦って、結果はどうだったかが中心です。直接対戦がなくても1頭かましている対戦などで間接比較も行い、どの馬の力が上位かを探します。
何よりひとまずレースをみます。

荒れる方に張るなら前の馬しかない! ◎サンリヴァル 【皐月賞2018簡易予想】

あー
仕事で時間がとれん
圧倒的1番人気になったであろう、そしてそれに納得せざるを得ない戦歴と内容を持つ馬の離脱。
展開的にもキーになりうる馬だっただけに、この馬の離脱によって全馬に可能性がでてきたかなと。
そしてその上の大雨。
これは荒れる方に張るしかないでしょう。

そして荒れる方に張るのであれば道中前の馬で勝負するパターンしかない。

んで、道中前の馬で水準級の地力を示している馬は2頭しかいない。
サンリヴァルとエポカドール。

サンヴァルがおもしろい。
上位人気馬に負けている状況だが、近2走は共に自身に向かない流れの中で一定の結果を出している。
前走はもう一つか二つ前で終わってほしかったところも、ダノンプレミアム以外とは展開次第でどうにでもなる地力差しかない。
前に行きたい馬が多いものの、この馬は是が非でもハナに…という馬ではないし、どう流れてもそこそこ対応してくる地力は持っていることは結果が示している。
ちょっと外枠すぎるかなというきらいはあるものの、この人気であれば狙いはたつ。

次はエポカドール。
前走をどう見るかがすべてかな。んでそこを高く評価したい。
現在単勝8番人気はちょっとなめられすぎな感。
まだ見ていない馬が多いのでなんともいえないが、この馬より上が8頭もいるとは思えないなあと。
その評価はステルヴィオが地力最上位前提ではあるので、そこがぶれると苦しいけれど、ひとまずダノンプレミアムが回避の今、ステルヴィオが1、2番人気におされそう。となると、この馬はもっと評価されていい。それくらい前走は内容濃いと思う。
もちろんその前走でも差されてしまったとなると、本番ではもっと工夫が必要となるし、そうしたときに大きく敗れる可能性も無きにしも非ずだが、そんなギャンブルしてくるタイプの陣営&騎手ではここまでの戦績からはなさそう。安全に勝てそうな通用しそうなレースを選択してきっちりとクラシックに出走をしてきた馬。
ここでも勝ちか大負けかのギャンブルはせずに運がよければ勝ちくらいをみて、きっちりと馬券内に残る戦い方をしてくると思う。んで、そうであればペース上がろうが大敗はしなさそう。
出していけるが問題だが、マイペース貫ければ可能性そのものはある。
人気になったら疑いたいところも、人気がこのままいくのであれば大きく狙いたいところ。

出走馬中、地力最上位はステルヴィオだと思っている。であれば、この馬が自然に浮上する。
先行しての安定感は信頼に値する。戸崎騎手に裏切られ続けているが、いつも買いたい馬に戸崎騎手がのっている…
それでもここは買うしかない。


他は、地力最上位ステルヴィオ。

◎サンリヴァル

〇エポカドール

△ステルヴィオ

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

ステルヴィオ 【皐月賞2018出走予定馬】

3歳クラシック戦線に勝つ!! : ステルヴィオ 【スプリングステークス2018出走予定馬】

↑ 前々走まで ↑

■2018/3/18スプリングステークス8番1人気1着

【スプリングS】美浦レポート~ステルヴィオ | 競馬実況web | ラジオNIKKEI

ちょっと遅れたので、そのまま中団外目追走。実質スローめの流れで我慢して直線。外を通して序盤で前目にとりついて中盤から抜け出した2着馬をしっかりおってきっちりかわしてゴール。

着差は着差だが、内容はかなり強いとしていいと思う。この勝ちは正直意外だった。
戦前予想では地力圧倒でもここは賞金足りていて、ベストをここに持ってくる必要のない馬とした。素直に見ればベストではない試走でもここの相手なら完勝できる地力保持ということだろう。

レース後コメント
1着 ステルヴィオ(C.ルメール騎手)
「この馬は最後にすごく良い脚を使います。良い瞬発力があります。去年はまだ体が全体的に緩く、位置取りが後ろになっていました。今年はそうした面がなくなりいい位置でレースができるようになりました。初の中山コースもリズム良く走れました。距離が200m伸びても問題ありません」
【スプリングS】(中山11R)~ステルヴィオが先に抜け出したエポカドーロをハナ差捉え重賞初V | 競馬実況web | ラジオNIKKEI

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

◆皐月賞
陣営もダノンプレミアムとの差ははっきりと認識するコメントを出していたし、ひとまずダノンプラチナムには勝てんと踏んでいたはず。しかしその馬が回避ということで一気に勝ちが見えてきた。
距離に対する不安を騎手が再三口にしてきていたが、前走である程度本番通用の目途を立てたかなというところ。
当初は皐月賞はダノンプレミアムには勝てないと踏んでいたはずなのでおそらくダービー勝負をみていたはずだが、ここにきて皐月賞はきっちりとりにこようとするはず。
1人気になるかもという立ち位置になったが、ワグネリアンと同様穴はある馬だと思う。
前にそこそこ強い馬がいて、現実的に勝ちがみえ、かつ勝ちにいかなくてはならなくなった時にもろさが見えないかなとは思う。
ワグネリアンよりこちらを評価するが、やはりベストはダービーの方だと思うし、皐月賞でなら他の馬もなんとかなるくらいの差しかないと思う。おさえまで。

ポイントでお小遣い稼ぎ|ポイントタウン

エポカドーロ 【皐月賞2018出走予定馬】

3歳クラシック戦線に勝つ!! : エポカドーロ 【スプリングステークス2018出走予定馬】

↑ 前々走まで ↑

■2018/3/18スプリングステークス5番3人気2着


そこまでゲートよくなかったが押して前に。行く馬にいかせて自らは大きく離れた番手で実質のペース支配。スローに落としてそのまま直線。中目の馬場のいいところに出してスパート。いい感じで抜け出したが最後にきっちりと勝ち馬に差されてしまった。

いい内容のレースだと思うし、前半スローにするのが理想だったとしたら今レースはほぼ理想にペースコントロールできたと思う。ただそれでも試走のステルヴィオに差されたとなると、次走どうするかは注目かなと。
ただ、ステルヴィオが最上位クラスに位置していて、もし皐月賞出走馬の中でも抜けた地力保持と仮定すると、この馬も地力は高いといえる。

レース後コメント
2着 エポカドーロ(戸崎圭太騎手)
「良い感じでいけたのですが、僅かに及びませんでした。ただ乗りやすくて良い馬です」
【スプリングS】(中山11R)~ステルヴィオが先に抜け出したエポカドーロをハナ差捉え重賞初V | 競馬実況web | ラジオNIKKEI

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

◆皐月賞
前走をどう見るかがすべてかな。んでそこを高く評価したい。
現在単勝8番人気はちょっとなめられすぎな感。
まだ見ていない馬が多いのでなんともいえないが、この馬より上が8頭もいるとは思えないなあと。
その評価はステルヴィオが地力最上位前提ではあるので、そこがぶれると苦しいけれど、ひとまずダノンプレミアムが回避の今、ステルヴィオが1、2番人気におされそう。となると、この馬はもっと評価されていい。それくらい前走は内容濃いと思う。
もちろんその前走でも差されてしまったとなると、本番ではもっと工夫が必要となるし、そうしたときに大きく敗れる可能性も無きにしも非ずだが、そんなギャンブルしてくるタイプの陣営&騎手ではここまでの戦績からはなさそう。安全に勝てそうな通用しそうなレースを選択してきっちりとクラシックに出走をしてきた馬。
ここでも勝ちか大負けかのギャンブルはせずに運がよければ勝ちくらいをみて、きっちりと馬券内に残る戦い方をしてくると思う。んで、そうであればペース上がろうが大敗はしなさそう。
出していけるが問題だが、マイペース貫ければ可能性そのものはある。
人気になったら疑いたいところも、人気がこのままいくのであれば大きく狙いたいところ。

ポイントでお小遣い稼ぎ|ポイントタウン
最新トラックバック
最新コメント