3歳クラシック戦線に勝つ!!

皐月賞・ダービー・菊花賞 桜花賞・オークス・秋華賞を獲るための競馬予想ブログです。

予想スタイルは対戦相手を重視しています。
どの馬と戦って、結果はどうだったかが中心です。直接対戦がなくても1頭かましている対戦などで間接比較も行い、どの馬の力が上位かを探します。
何よりひとまずレースをみます。

人気馬でいくしかない! ◎ケイティックリバー 【若駒ステークス2018簡易予想】

まさに出世レース。

馬券に絡んだ馬で息の長い馬が非常に多く、比較的頻繁にG1戦線、クラシック戦線で活躍する馬を輩出しているレース。

その観点からみると、今年は少々小粒に映るが、上位2人気に推されている馬は共に新馬上がりの馬で、2頭とも先の活躍の可能性を秘めているように映る馬ではある。

現在単勝1番人気はスーパーフェザー
超高額馬。良血馬対決となった新馬戦を勝ち上がっての即参戦。良血ということでここでも人気しているが、前走を見る限り決してクラシック戦線で通用のメドはたっていない。
ロスのある競馬ではあったが、相手で未勝利を勝ち上がった馬はいないなかでの結果で、信用度は低い。成長にかけるのであれば、人気薄を狙うのがこの時期のセオリー。過剰に買われているのは間違いないわけで、きたらあきらめの無視。

2人気はフォックスクリーク
例年通り将来活躍する馬がくるのであれば、この馬かなというところ。1人気馬より新馬戦の内容はいいし、まだ先をみたいという意のコメントを陣営がだしてもいる。


少頭数であり、2人気の馬の地力が高い。他の馬は世代トップクラスとはまずさがあると断定していいので、2人気から素直にはいってもいいかなというところ。
買わないのが吉かな。
ただ、単純な地力勝負ではなく、展開利を得られそうな馬がいる。

ケイティックリバーでしかたなし。
3番人気。馬券的妙味はないが、レース経験がある他馬は間接的にこの馬に負けているし、地力評価の2人気馬も新馬戦で0.4差つけて勝った4着馬がケイティックリバーに1秒以上離されて敗れている。
前に出しすことがプラスになりそうな状況であれば、素直にこの馬から入りたい。

◎ケイティックリバー

△フォックスリーク

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

ケイティクレバー 【若駒ステークス2018出走予定馬】

■2017/9/10新馬1番6人気3着

0.2差1着シルヴァンシャーは次走百日草特別1人気4着
0.1差2着ムーンレイカーは未勝利戦4戦連続2着

レース後コメント
3着 ケイティクレバー(小林徹騎手)
「乗りやすくて癖もない馬です。まだ子供で、ゲートの中でも鳴いていましたが、反応良く出たのでハナに行きました。最後も止まっていませんでした」
【メイクデビュー】(阪神5R)~良血シルヴァンシャーが初陣V | 競馬実況web | ラジオNIKKEI

■2017/10/1未勝利1番2人気4着

1着シエラネバダは新馬でダノンプレミアムに1.7差負け
2着ゴールドフラッグは前走未勝利でマイハートビートに0.4差負け、次々走未勝利抜け

■2017/10/28未勝利2番5人気1着

0.7差2着リシュブールは次走未勝利抜け、新馬でルーカスに0.2差負け

普通にスタートしてダッシュ力もあり楽にハナに。ペースを落として直線序盤で離してから半ば過ぎにさらに後続を離してゴール。

楽勝。2着馬はそこまで弱くないので未勝利としては一定レベルのレースではある。
ただ、あまりにも理想的な逃げを打てたわけで、これが常にできるかというとちょっと難しいかなと。

レース後コメント
ケイティクレバー「前走は出負けしてしまい、強引な競馬になったので、今回はスタートが決まれば行こうと考えていました。他馬に競りかけられずに運ぶことができましたし、枠も良かったですね。今日のような馬場でも問題はなかったですよ」(小林徹騎手)
【前走後の談話】日曜京都9R・黄菊賞 - サンスポZBAT!競馬

■2017/11/12黄菊賞6番12人気2着

0.1差1着ジュンヴァルロはホープフル14着
タイム差なし勝ち3着ドンアルゴスは紫菊賞でマイハートビートに0.1差負け
0.1差勝ち5着オーデットエールは萩Sでタイムフライヤーに0.7差負け


■2017/11/25ラジオ日経杯1番5人気3着

0.4差1着グレイル
0.4差2着タイムフライヤーはホープフル1着
0.5差勝ち4着アイトーンは福寿草特別7人気1着

普通にスタートし、押してハナに。外から馬が来たので、ハナを取りきるまでに時間がかかったが、3番手以下を離して道中。ペース落しつつ進めて、4角。直線前にスパートし、序盤伸びたが2着馬に抜かれラスト1着馬にかわされた。

うーん、悪くないけれど1、2着馬にはさすがに完敗の内容。ただ、上位2頭は世代最上位クラスの可能性を秘めており、それに次いだのは高く評価したい。

レース後コメント
小林騎手(ケイティクレバー=3着)「内枠でしたし、スタートもよくなっているので、無理をせずあの位置から。よく頑張ってくれていますが…。残念でした」
【京都2歳S】ケイティクレバー 先行して持ち味発揮の3着 : スポーツ報知

■2017/12/17朝日杯15番13人気11着


レース後コメント
11着ケイティクレバー(小林)考えていた競馬はできたけど、コーナー4つの方がいいかも。
【朝日杯FS】戦い終えて― スポニチ Sponichi Annex ギャンブル

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

◇若駒ステークス
まあ新馬上がりが人気する現状、新星が現れないとしたらこの馬しかいないかなという感じ。前走は距離が足りないことは戦前からわかっていた中での勝負だった。もうちょっとやれてほしかったが、そこまで悲観する内容ではない。そうすると素直にラジオ日経杯の相手関係を評価したいかな。
ただ、この馬にクラシックはちょっと見えないかなというところではある。
【若駒S】追って一言 - サンスポZBAT!競馬

ポイントでお小遣い稼ぎ|ポイントタウン

フォックスクリーク 【若駒ステークス出走予定馬】

■2017/10/15新馬12番1人気1着

0.1差2着ドラセナは次々走未勝利ぬけ


普通にでておしていくが、大外枠だったのでさすがに行ききれず。番手組追走かと思いきや、ハナに色気あってか前を見つつ走る。枠なりを走っていたので4角もスピードに乗せながら外を回し序盤からスパート。すぐにハナにたってしまうが、内外から迫られるとさらにすっと抜け出した。

根性あるなというレース。比較的ちぐはぐでリズムに乗り切れなかったレースだと思ったけど、最後まで伸びてしっかりと勝ちきった。馬場は悪いは、大外枠だわ、前狙ったりおさえたりあわただしいわと思っていたのに、直線で早くハナにたって負けたと思ったら、さらにそこから人のび。
まあ内容は悪くないうえに、相手レベルも低いわけではないので素直に評価。

レース後コメント
1着 フォックスクリーク(中内田充正調教師)
「ずっと期待していた馬なので、期待通りに走ってくれてホッとしています。馬場が良くないので心配しましたが、ジョッキーが上手に誘導してくれました。最後も勝負根性を見せてくれました。この後、一つ一つ課題をクリアして、順調に成長していって欲しいですね」
【メイクデビュー】(京都4R、5R)~クレヴァーパッチ、フォックスクリークが勝利 | 競馬実況web | ラジオNIKKEI
川田将雅騎手は「こういう馬場(稍重)でもあったし、調教の動きなどをまだ競馬で出し切れるとは思っていなかったので、その中でレースを組み立てていきました。勝ちきってくれたことが、何よりです」
【京都2歳新馬】1番人気のフォックスクリークが完勝 中内田調教師はJRA通算100勝を達成 : スポーツ報知

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

◇若駒ステークス
0.4差4着ニシノキントウンは次走ケイティックレバーに1.3差で敗れていることから一線級とはまだ差があるととることはできるかもだが、前走の長く伸びた上に迫られてからさらに伸びた形に勝負根性がみえるし、内容も決してスムーズでなかったことを考えると、ケイティックレバーより上にとることもできる。クラシック戦線で通用してもおかしくない可能性は秘めている一頭。
まあオッズ次第かなというところ。無視は難しいかな。

ポイントでお小遣い稼ぎ|ポイントタウン
最新トラックバック
最新コメント