3歳クラシック戦線に勝つ!!

皐月賞・ダービー・菊花賞 桜花賞・オークス・秋華賞を獲るための競馬予想ブログです。

予想スタイルは対戦相手を重視しています。
どの馬と戦って、結果はどうだったかが中心です。直接対戦がなくても1頭かましている対戦などで間接比較も行い、どの馬の力が上位かを探します。
何よりひとまずレースをみます。

リリーノーブル 【オークス2018出走予定馬】

3歳クラシック戦線に勝つ!! : リリーノーブル 【桜花賞2018出走予定馬】

↑ 前々走まで ↑

■2018/4/8桜花賞9番3人気3着


普通に出て、ちょい控えて外目先行で追走。
ペースが速かったからか少し下げつつそのまま外を回して直線。外を回していたので直線はしっかり進路確保できる予定だったからか、早めにスピードにのせて直線序盤からスパートもアーモンドアイに早めにかわされ、ラッキーライラックには届かなかった。

複圏内最有力馬とした身からすると納得のレース運びだった。しかしそれでもラッキーライラックより下で終わるというのは、地力の高さはみせたが、正直ラッキーライラックには地力で劣るとはっきりしてしまったかなという感。このレース前まではラッキーライラックより上の可能性を秘めているかなと思っていたが、ちょっとこの負け方ではラッキーライラックより上にはとれないな。
ただ、決して奇をてらって勝ちに行くという選択をせずに確実に上位着順を狙う乗り方ではあったと思うので、一か八かで1着を取りに行くという選択をしたら何か変わるかもと思わせる最後の脚だったとは思う。

レース後コメント
3着 リリーノーブル(川田騎手)
「いい状態に厩舎が仕上げてくれて、いいレースが出来ました。ラッキーライラックとは差を詰めることが出来ましたが、もう1頭強い馬がいましたね」
【桜花賞】(阪神)~アーモンドアイが直線一気の末脚で戴冠 | 競馬実況web | ラジオNIKKEI

◆オークス
まあ普通に乗ったらまずラッキーライラックに勝てんでしょう。差し優勢のオークスだし、思い切って後ろから早めに位置取りをあげていくっていう戦い方をするかなあと。
この馬も内容はこれまでずっといいわけで、地力上位は確実。それでもラッキーライラックに勝つ形はちょっと見えづらい。
とはいえ、桜花賞組でラッキーライラックより前になる可能性のある馬はぱっと見はこの馬しかいない気も…。
穴狙いは非常に苦しいな。

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

オークス雑感

まだアーモンドアイとラッキーライラックの2頭しか見ていないけれど、

ちょっと荒れそうにないにおいしかしないなあ。

桜花賞組が上位だとは思うが、その中でラッキーライラックが抜けているように思う。

残り2枠を争う戦いになりそうだな。
そしてその2枠に人気薄が割って入れる形がはたしてあるかというと…という感じ。

ひとまずせっかくのG1だし、穴目を探っていきたいなあ。

ラッキーライラック 【オークス2018出走予定馬】

3歳クラシック戦線に勝つ!! : ラッキーライラック 【桜花賞2018出走予定馬】

↑ 前々走まで ↑

■2018/4/8桜花賞1番1人気2着


変わらず好スタート。1枠でハナを切る勢いだったが外の馬を待って、4番手追走。
囲まれる形になってしまうがこれは想定内だろう。
比較的早めに流れたところから前がペースを落としたので、ちょっとスムーズさを欠くレースになったが、馬群の中でおとなしく追走し、直線。進路なかったが、少し外に出して進路確保してから一気に伸びて中盤で先頭に。そのまま行くかと思いきや、外から来た1着馬に一気に交わされた。

アーモンドアイと違って、思ってた通りに強かったという感じ。
変わらず穴がない印象。このレースは間違いなくアーモンドアイの方が形向いたレースだった。
その中できっちりと内容のあるレースをしたこの馬の評価は落とせない。

レース後コメント
2着 ラッキーライラック(石橋脩騎手)
「よく頑張ってくれています。内枠でしたが、包まれないイメージ通りのレースが出来ました。直線も追い出しを我慢して脚を使ったのですが、勝ち馬に一瞬にして来られてしまいました。この馬も力を出し切ってくれていると思います」
【桜花賞】(阪神)~アーモンドアイが直線一気の末脚で戴冠 | 競馬実況web | ラジオNIKKEI


◆オークス
予想時に書いたように負けるなら桜花賞だと思っていた。負かすのがアーモンドアイだとはおもっていなかったが、強さを見せた負け方だったと思う。
ここはちょっと逆らえないかなという印象。
強いていうならこの馬陣営としては勝負はオークスより桜花賞だったとは思う。前走より状態をあげてくることはないかなと。まあ前走の状態維持なら圧勝しちゃうかもだけどね。
一つ言えるのは桜花賞組でこの馬の前に2頭以上いる画はまずないかな。
無視は難しい。なんとか穴目で勝負したいところだが…。
【オークス】桜花賞で初黒星のラッキーライラック、2400メートルで逆転狙う : スポーツ報知

最新トラックバック
最新コメント