3歳クラシック戦線に勝つ!!

皐月賞・ダービー・菊花賞 桜花賞・オークス・秋華賞を獲るための競馬予想ブログです。

予想スタイルは対戦相手を重視しています。
どの馬と戦って、結果はどうだったかが中心です。直接対戦がなくても1頭かましている対戦などで間接比較も行い、どの馬の力が上位かを探します。
何よりひとまずレースをみます。

ダノンリバティ【シンザン記念2015予想人気馬】

■2014/8/9新馬戦6番1人気1着

クビ差2着は次走グランアルマダに勝つ牝馬スモーキーナイト。
3着は東スポ杯10人気4着エミネスク。
スタートよくなく道中後方。ラチ沿いを走り、中盤ペースが上がった際も対応し、直線に入ってから内がごちゃついていたので、外に出す。直線半ばからスパートし、内で粘るスモーキーナイトをクビ差差し切る。
相手のレベルは低くなく、タイム優秀、そこでこの勝ち方であれば悪くはない。500万下通用の目途は立っているか。

レース後コメント
【メイクデビュー】(新潟5~6R)~ダノンリバティ、バリアーモが勝利 | 競馬実況web | ラジオNIKKEI
1着 ダノンリバティ 戸崎圭太騎手
「モタモタしていましたが、エンジンがかかってからの伸び脚はよかったです。距離は延びても大丈夫ですし、今後が楽しみな馬です」

人気ブログランキング

■2014/12/27エリカ賞5番3人気12着

前走が評価されて故障明けにも関わらず3番人気におされた。
調教タイムがよく、状態問題なしの判断とはいえ、そこそこいいメンツのレースであり、フローレスダンサーより上位の3番人気はちょっと過剰な印象ではある。それほどまでに前走が評価されているということだろう。

出遅れ最後方からのスタートも、その後どの段階でも着順を上げられず、直線入り口で大きく膨らみ、外に出すが結局何もできず。
結果は最下位で、再度の故障を疑ってしまうほど。
馬体重増加で動かなかっただけとは思えない負けっぷり。序盤でペースが上がったときに走る気をなくしたのか、最初から全く動ける状態になかったのか・・。
自分はこのレースはヒルノマレットに対しての不満いっぱいでこっちに注目してなかったが、改めてレースを見てもちょっとダノンリバティの敗因がわからない。人気落ちるなら単純に試走とみて勝負してもいいところだが、妙味がない状態では手を出さない方が無難で、1走みたいところ。

ナヴィオン【シンザン記念2015予想人気馬】

3歳クラシック戦線に勝つ!! : ナヴィオン【朝日杯フューチュリティステークス2014本命予定馬】

↑ 前々走まで ↑

■2014/12/21朝日フィーチュリティステークス8番5人気11着

週中はナヴィオン本命予定だったが予想外に人気したので、ちょっと評価を下げた。【朝日杯フューチュリティステークス予想】
ただもちろん、地力評価はしており、馬券にも組み込んでいた。
11着を聞いたときはかなり意外だった。

1着はベゴニア賞勝ち馬ダノンプラチナ。
2着はデイリー杯4着アルマワイオリ。
3着はいちょうS勝ちクラリティスカイ。
問題なくスタートするが、外から前に出たい馬も多そうであったからか、早く流れたからか位置を下げて中団に位置。
馬群の中に入ってしまい、前に出すこともできないうちに、外から後ろの馬にも交わされ、直線では後ろから数頭目になっており、そこから追おうとはするものの、全く反応せず直線半ばではもう次を考えているような状態。
もし、自分が勝負レースにしていて数万円数十万円賭けてたら「あ~~」って言ってしまいそうな気がする。
数千円だったから、まあ前半早く流れたし、福永騎手もいろいろ考えたんだろうなあで終わりましたが、この騎乗はどうなのだろう。
前々走、前走と好位につけるレースを試し、共にうまくいったわけではないが地力で上位着順になり、そこの試走をいかしてのここではなかったのか。
朝日杯は今年からコースが変わり、おそらくナヴィオンの地力がここで上位だと確信はもっていない福永騎手としてはどう乗るかはすごく難しいところではあったかもしれない。
それでも、中途半端に下げて馬群の中で道中なにもできず、直線入ってからも馬は動かず、結局何もせずっていうのはどうなのだろう。馬場の問題でまったく力を出せなかったのかもしれないが、であればもっと下げて自分から動ける位置につけたりと、何か工夫できなかったのか。
もちろん馬場が悪かったということで、何もできなかったという騎手コメントにウソはないだろうが、金をかけていた人を納得させられるとは思えない。

今レースも力を出し切ったレースではないので、評価を下げる必要はなく、むしろこれによって次以降人気が落ちるのであれば非常に魅力的で、福永騎手ナイス!と言いたくなるのだが、どうもシンザン記念でも上位人気に推されそうで・・・。


【シンザン記念】ナヴィオン 橋口師、ダービー連覇狙える逸材 ― スポニチ Sponichi Annex 競馬
仕切り直しとなるナヴィオンに橋口師「きれいな馬場で巻き返します」/シンザン記念 - netkeiba.com

◎グランカマラード 騎手替わりで順当に圧倒する!!【寒竹賞2015簡易予想】

シーザリオが通ったレースとはいえ、近年はクラシック戦線を考えると軽視していいレースではある。
牡馬だけの今年は余計に軽視してもいいかもしれない。

福寿草特別と共に先週半ばにケンにしようと思ってたのに、オッズを見ていてちょっと気が変わった。
福寿草特別も失敗したわけで、ケンと決めたレースに参戦していいことないだろうけど、少し参戦してみよう。

現在netkeiba.com単勝1番人気はブライトバローズ。
正直、先週始めに登録馬見たときにこの馬が人気するとは思わなかった。馬体が見れる人や血統に詳しい人が見ると違うのだろうか。
ここ2戦が弱いものではないけれど、決して500万下通用のパフォーマンスではないと思う。
新馬戦は進路がなくなったりとロスは多いものではあったし、前走も決してスムーズにというわけではなかった中での結果というのは評価できる。2戦とも東京2000でのものでありながら、タイプの違うレース内容に対応できた力も一定の評価はできる。
ただ、対戦相手のその後のレースを見ても地力はそろって低く、また、ここ2戦東京で戦った形は500万下クラスの中山に通じるものとは思えない。
地力高い方に張るには1番人気の現状ではちょっと難しいところ。無視。

2番人気はニシノオタケビ
葉牡丹賞で本命にした馬。
新馬戦での対戦相手関係、百日草特別での内容は非常にいいし、そして積極的なレース出走で春を意識されているというのも好印象で本命にした。
ただ、さすがに使いすぎだろう。百日草特別の段階でレース後騎手が疲れをあげており、勝負の前走で掲示板にものれないとなるとここでは買いづらい。
それでも相手関係は楽になり、前走0.2差負けのバイガエシが福寿草特別を勝ちとなったので若干気になるものの、ここで買ってもあまり妙味がない。


1、2番人気に魅力は感じないが、新馬上がりの馬が2頭いて、共に一定の魅力はある状態、間隔空いたマイネルポルトゥス、デバイスドライバーの2頭もブライトバローズと地力差以上のオッズ差がついているように思う。

それでも、グランカマラードで仕方なし。
この中なら地力はまず一番高いと思う。
これまでのレースを見ても乗り替わりはプラスに働く可能性が高く、素直に複勝圏内の可能性は最も高いと思う。
乗り難しいキレで勝負すると何もできない馬ではあるが、そこは戸崎騎手の腕を信用したいところ。

◎グランカマラード

人気ブログランキング



最新トラックバック
最新コメント