3歳クラシック戦線に勝つ!!

皐月賞・ダービー・菊花賞 桜花賞・オークス・秋華賞を獲るための競馬予想ブログです。

予想スタイルは対戦相手を重視しています。
どの馬と戦って、結果はどうだったかが中心です。直接対戦がなくても1頭かましている対戦などで間接比較も行い、どの馬の力が上位かを探します。
何よりひとまずレースをみます。

◎キャットコイン 最近のレースを見る前の桜花賞予想 【桜花賞2015予想】

ここ数ヶ月こんなに忙しくなるとは昨年末時は思ってもいなかった。

クラシック戦線を確実にゲットするために始めたブログも最近は更新すらできず・・・。

明日も8時‐22時で予定があるので、今夜一晩でここ2、3ヶ月のレースを見て予想をしようかと。

睡眠不足で最終的に、「いくらなんでもノットフォーマル人気なさ過ぎるからここからいく!」とかになりそうなので、馬柱と1月までの記憶で現時点での予想を。


ひねらずにみるとココロノアイ、レッツゴードンキ、ルージュバックにキャットコインがどう絡むかなくらいの印象。
昨年末の阪神JF前から桜花賞はココロノアイを全力で買う!としていて今もそれは変わっておらず複軸としてはココロノアイが最適だと思っている。ひとまず複勝5万は何も考えず買う。
ただ、チューリップ賞勝ち&ショウナンアデラ離脱により当時思っていたものよりずっと人気になってしまっている。(現在netkeiba.comによると単勝2人気。)
単勝オッズをみると、現在レッツゴードンキが5人気でキャットコインが6人気。レッツゴードンキの地力がトップクラスなのは間違いないし、キャットコインも上記3頭に通用の目処は結果のみをみると十分に立てている。

5番人気以内から複軸を選び複勝を買い、6人気以下の馬をそれに絡めてきたら大きな浮きを。
という形で馬券を買う自分としては6番人気キャットコインではちょっと夢に欠けるが、ぱっと見は大荒れは考えづらいし、ココロノアイとレッツゴードンキが共に馬券に絡まない画も浮かばない。

まあ一晩一頭ずつみていってから馬券を買おうかと。先週の毎日杯でずっとおっかけていたミュゼエイリアンが馬券になりそこそこの金を手にしたので、無理な馬券を買ってしまって、「ああ一晩無駄だった・・」という自分の姿が見えるような気も。。。


◎キャットコイン

○ココロノアイ

▲レッツゴードンキ

人気ブログランキング

◎レオパルディナ 本番はともかくここなら十分戦える!【フィリーズレビュー2015超簡易予想】

ショウナンアデラ離脱により、ココロノアイのオッズ的魅力がどんどんなくなっていく…

フィリーズレビュー。
前走後、ルージュバック、ショウナンアデラ、ココロノアイ、レッツゴードンキに割ってはいる地力である可能性が本当に出てきたとした、クイーンズリングがまさかここにでてくるとは思わなかった。

他馬との使い分けなのか、相手関係からなのかわからないが、ここに出走するからには、本番での勝利というよりまずは是が非でも権利取りといったところか。どうあれ、確実に本番への出走権は取れると陣営が踏んでいるのは間違いない。
事実チューリップ賞よりは相手関係は相当楽だし、そこを避けるとレース間隔を考えるとここしかないのかなあ。ここ2走の内容からも、1番人気は仕方ないとは思う。
ただ、距離短縮で、再度外枠に入り、かなり難しい条件での戦いをしいられそう。
個人的にはここを圧勝して、本番2番人気でとぶという形を期待するが、ここだけを考えると、この馬に賭けるには不安が多すぎる。

ここでもかなり有力なラッフォルツアートの陣営から、本番はチューリップ賞組だろうからここ勝負といったコメントも出るほど、距離に魅力を持って全力勝負してくる馬が多く、条件むかない中それらを圧倒できる地力かといわれると、危うく、1番人気では手が出ない。


明らかにこのレース向きの馬がいる。

レオパルディナがおもしろい。
新馬戦完勝を受けて、以降は全レースを阪神ジュベナイルのために消化してきた馬。
外枠でもあり、決して悪い内容ではなかったが、マイルでの地力差ははっきりとし、正直桜花賞では上位と差があると思う。
それを踏まえてのここ。
これまでのように控える選択はせず、前につけて勝ちにくる競馬をするはず。
条件揃ったなか、一定の地力を持つ馬が勝ちにくる。
無視できるはずがない。

◎レオパルディナ

人気ブログランキング

◎ブライトエンブレム 【弥生賞2015超簡易予想】

チューリップ賞で、ココロノアイが勝ってしまいがっかり中です。
これまでの戦歴からはココロノアイ&レッツゴードンキの2頭は世代地力上位は明らかだったとはいえ、早々に桜花賞で全力勝負をすると決めていた馬のオッズは本番ではなるべく魅力的なものになってほしいもの。


現状、昨年末から変わらず、

桜花賞はココロノアイ。

そして、皐月賞はブライトエンブレムで攻める予定。




弥生賞。メンバーは揃ったが、地力上位はブライトエンブレムで間違いないと思っている。
その地力をここではあまり発揮してほしくないなとは思いつつも…。

しっかり予想する時間がないが、ぱっとみコメートの人気が無さすぎる気がする。
馬券は遊び程度コメート中心にいく。


◎ブライトエンブレム

▲コメート
最新記事
最新トラックバック
最新コメント
メールフォーム
記事検索
にほんブログ村 競馬ブログ 中穴党・大穴党へ 競馬
  • ライブドアブログ