3歳クラシック戦線に勝つ!!

皐月賞・ダービー・菊花賞 桜花賞・オークス・秋華賞を獲るための競馬予想ブログです。

予想スタイルは対戦相手を重視しています。
どの馬と戦って、結果はどうだったかが中心です。直接対戦がなくても1頭かましている対戦などで間接比較も行い、どの馬の力が上位かを探します。
何よりひとまずレースをみます。

レトロロック【ホープフルステークス2014・千両賞2014・エリカ賞2014予想人気馬】

■2014/8/31新馬戦8番1人気1着

スタートよかったが、内から外から前に行く馬が多く中団後ろから外に出して徐々に着順をあげ、直線前に出してからそのまま押し切る。
ここでは完勝の内容も、以下芝での未勝利抜けの馬がおらず相手関係に恵まれていた可能性も高い。

レース後コメント
【メイクデビュー】(小倉5R)~レトロロックが人気に応える | 競馬実況web | ラジオNIKKEI
1着 レトロロック 浜中俊騎手
「調教から動きがよかったですし、素質は高いです。お母さんはちょっと気難しい面があったそうですが、今のまま落ち着いてくれればいいですね。いい方へ成長してくれればと思います」

人気ブログランキング

2014/11/16黄菊賞1番1人気2着

ハナ差1着ベルラップ。
前走ティルナノーグに0.9差負けのジュヒョウが0.4差3着。
道中最後方から3角前から急激にポジションを上げ先頭に。先頭で直線を向くがベルラップに差される。ベルラップをラジオN杯京都2歳Sで本命にしたほど一定の評価をしている身としては、この内容でハナ差であるので一定の評価。

レース後コメント
【黄菊賞】(京都)~ベルラップがハナ差競り勝つ | 競馬実況web | ラジオNIKKEI
2着 レトロロック(浜中騎手)
「ゲートの中でソワソワして、少し出負けしました。折り合いはついていたのですが、外に出したら反応が良すぎて、ああいう形になってしまいました」

人気ブログランキング

■2014/12/7シクラメン賞5番1人気6着

1着ポルトドートウィユ、4着は野路菊賞でダノンメジャーと0.3差グランカマラード。
スタート直後から抑えて中団に。直線前までずっとおさえての競馬で、直線一瞬伸びたがすぐにたれてどうにもならず。
相手関係なく力を出せていないレースとはいえる。オープンクラスの地力は示せていないが、ホープフルステークスへの出走ができて人気落ちるのであれば注目。

レース後コメント
【シクラメン賞】(阪神)~良血ポルトドートウィユが2勝目 | 競馬実況web | ラジオNIKKEI
6着 レトロロック(浜中騎手)
「スローペースで前半からエキサイトしていました。他馬の後ろで何とか我慢させましたが、あれだけ行きたがっていてはね。若さが前面に出たレースでした」

ティルナノーグ【ホープフルステークス2014予想人気馬】

■2014/6/29新馬戦9番1人気1着

圧倒的1人気の中で1着。
タイム差なし2着はトーセンバジル。葉牡丹賞勝ち馬で、4戦2勝2着2回で2回の敗戦はともにティルナノーグによるもの。
いいスタートで中団から早めにポジションをあげていき、直線トーセンバジルに並ばれるが変わらず伸びて勝ちきる。
トーセンバジルが一定の地力を有している馬であることが実績から明らかなので、この勝ちは素直に強いといってよく、とりこぼすことが少ない走り方ができることを証明し好印象。

レース後コメント
【メイクデビュー】(阪神5R)~ティルナノーグが人気に応える | 競馬実況web | ラジオNIKKEI
1着 ティルナノーグ 武豊騎手
「まだ馬が若いですね。4コーナーから直線に向いて少し気を抜くような面がありましたが、他馬が来たら、また自分から進んでいきました。かなりやれそうな感じですね」

人気ブログランキング

■2014/1/18紫菊賞4番2人気1着

少頭数7頭立てレース。
再度クビ差2着はトーセンバジル。新馬戦で最速の上がりで、未勝利戦を1戦はさんだトーセンバジルと人気は逆転していた。
高速馬場レコード勝ち。スターと悪く最後方からでトーセンバジルを見ながらのレース。直線前では内にいたが、直線トーセンバジルより外に出し差しきる。
スローではあったが道中後方で上がり上位が1~3着であり、道中前の馬との地力差はあった。また、トーセンバジルよりロスのある競馬だったことからもトーセンバジルとの格付けはついたとみる。

レース後コメント
【紫菊賞】(京都)~ティルナノーグが直線一気でレコードV | 競馬実況web | ラジオNIKKEI
1着 ティルナノーグ 武豊騎手
「いいレースでしたね。成長を感じるレースでした。とにかくいい脚を使います。キズナのような脚でした。デビュー前から期待の大きかった馬ですが、2戦目でさらに夢がふくらみました。楽しみです」

人気ブログランキング

■2014/11/29ラジオN杯京都2歳ステークス7番1人気7着

1着ベルラップ、2着ダノンメジャーとは0.7差。
再度スタート悪く後ろから。前走と同じコースで少頭数レース。取りこぼさないかなと思ったが、道中馬群の中に入り動くに動けず、結局直線も何もできずの敗戦。
これまでトーセンバジルに勝っただけといえる相手関係で、このレースで位置づけがはっきりわかる相手関係だったともいえ、ここでの負けを重く見たいところも、この馬らしいレースはできておらず次につながるレースをした試走としたい。
ただ、武騎手の乗り方からも圧倒的地力上位とは意識していないようではあるし、再度人気するとなると少し疑いたいところでもある。

レース後コメント
【ラジオNIKKEI杯京都2歳S】(京都)~ベルラップが連勝で重賞初V | 競馬実況web | ラジオNIKKEI
7着 ティルナノーグ 武豊騎手
「今日はまったく走っていませんから、敗因は道悪ぐらいしか考えられません」

人気ブログランキング

ダノンメジャー【ホープフルステークス2014予想人気馬】

■2014/8/10新馬戦6番1人気1着

4着グランアルマダは4戦目未勝利抜け。
特に不利もなく普通に出てやりたいように走ってスローのレースを普通に勝ったというところ。最後は流しているし、この中では抜けた地力を証明。

レース後コメント
【メイクデビュー】(小倉5R、6R)~ダノンメジャー、デイドリームが勝利 | 競馬実況web | ラジオNIKKEI
1着 ダノンメジャー(小牧騎手)
「ゲートを出てくれましたし、能力を信じて乗りました。2歳馬らしからぬ反応の良さがあります。大物が出てきましたね」

人気ブログランキング

■2014/9/20野路菊ステークス4番1人気1着

2着シングウィズジョイはアルテミスS3人気6着。
4着ヒルノマレットは新馬戦でウインソワレを破っている。
5着ベルラップはラジオN杯京都2歳で6人気1着。

前につけられるスタートに見えるが、いく馬がいたので控える。
少頭数でスローで進み直線一団の後方から。外に出して差しきる。力は見せているが、少頭数で道中ロスは少なかったため、今後人気を背負うことを考えると世代で抜けた力を持っているかは微妙なところ。

レース後コメント
【野路菊S】(阪神)~ダノンメジャーが直線一気でV | 競馬実況web | ラジオNIKKEI
1着 ダノンメジャー 小牧太騎手
「見た目以上に強い勝ち方でした。このスローな流れを差し切るのですから、大したものです。前走より行きっぷりもよくなっていました。攻め馬以上に走った感じですね」

人気ブログランキング

■2014/11/29ラジオN杯京都2歳ステークス3番2人気2着

クビ差1着は野路菊で0.4離したベルラップ。
当レースで圧倒的1人気に推されたティルナノーグは7着で、0.7差勝ち。
スタート悪く後ろから。ティルナノーグをみながらの競馬で、道中ティルナノーグより後ろにつけてのレースを選択するということは騎手としてはティルナノーグとの切れの差はあまりないと考えていたのだろうか。
再度少頭数のレースであり、個人的にこのレースで評価をあげることはなく、力はあるが2歳トップクラスとも思えず、人気を背負うことを考えると積極的には買いたくないところ。

レース後コメント
【ラジオNIKKEI杯京都2歳S】(京都)~ベルラップが連勝で重賞初V | 競馬実況web | ラジオNIKKEI
2着 ダノンメジャー 小牧太騎手
「ゲートの中でソワソワしていて、出遅れ気味のスタートでした。道中はハミを少し噛んでいましたが、よく辛抱しています」

人気ブログランキング

ホープフルS直後の太を直撃! ダノンメジャーの敗因は - netkeiba.com
最新トラックバック
最新コメント