3歳クラシック戦線に勝つ!!

皐月賞・ダービー・菊花賞 桜花賞・オークス・秋華賞を獲るための競馬予想ブログです。

予想スタイルは対戦相手を重視しています。
どの馬と戦って、結果はどうだったかが中心です。直接対戦がなくても1頭かましている対戦などで間接比較も行い、どの馬の力が上位かを探します。
何よりひとまずレースをみます。

タガノエスプレッソ【朝日杯フューチュリティステークス2014予想人気馬】

■2014/8/23新馬戦5人気3着

0.1差1着は阪神JF6人気13着、ファンタジーS1人気2着、りんどう賞2人気2着のダノングラシアス。

レース後コメント
【メイクデビュー】(新潟5~6R)~ダイワバーチュー、ダノングラシアスが勝利 | 競馬実況web | ラジオNIKKEI
3着 タガノエスプレッソ 石橋脩騎手
「いい決め手を持っています。ただ、オンとオフがはっきりしすぎていましたから、競馬を使って慣れてくれればと思います」

人気ブログランキング

■2014/9/21未勝利2人気2着
0.1差1着はブラックバード、5戦目にしての未勝利抜けで秋明菊賞2人気4着。
内容悪くなく、外をまわしたこと考えると、1着馬と同等の評価は可能。


■2014/10/11未勝利1人気1着
タイム差なしの2着アドマイヤロケットは新馬戦でティルナノーグに0.4差負け。
3着ネオスターダムは次次走未勝利抜け。


■2014/11/15デイリー杯2歳ステークス5人気1着

2着はアッシュゴールド。
3着ナヴィオン。

レース後コメント
【デイリー杯2歳S】(京都)~タガノエスプレッソが重賞初V | 競馬実況web | ラジオNIKKEI
1着 タガノエスプレッソ 岩田康誠騎手
「道中、押し出される形で折り合いを欠きかけましたが、しっかり我慢して走ってくれました。素直でどんなレースでもできる馬です。今日は4コーナーまで無理せずレースを運んで、前は交わせると思っていました。本当に頭のいい馬です」
五十嵐忠男調教師のコメント
「行きたがる馬をジョッキーがうまくなだめてくれて、直線では後ろから馬が来るともうひと伸びしていました。あらためて根性のある馬だと思いました。次はいろいろと調整しなくてはいけないので、ここですぐには決められませんが、一応朝日杯を目標にしたいと考えています」

ミッキーユニバース【ひいらぎ賞2014予想人気馬】【朝日杯基準馬】

今週の勝負レースはもちろんG1朝日杯だが、朝日杯で上位人気が予想される3頭(ブライトエンブレム、クラリティスカイ、ダノンプラチナ)と直接対決している馬が、今週のひいらぎ賞に出走するので、見ておく。
ミッキーユニバース。
ひいらぎ賞に出走すればおそらく上位人気におされるであろう500万下クラス上位の地力を有しており、3頭の比較に最適だ。
ミッキーユニバース基準の間接比較の結論としては、地力は、ブライトエンブレム>クラリティスカイ>>>ダノンプラチナとしておく。もちろん枠や調子、出走メンバーなどでつまる地力差だとは思うが、上2頭のパフォーマンスは相当いいと思う。

■2014/8/17新馬戦1人気1着

0.5差つける逃げ切り勝ち。道中2番手につけた4着ラインレジェンドが4戦目で未勝利抜け。
今レース出走馬で芝未勝利戦を抜けた唯一の馬がラインレジェンドであることから、その地力の馬が4着だったことを考えると、逃げて0.5差は相手弱いながら完勝。

レース後コメント
【メイクデビュー】(新潟5~6R)~ミッキーユニバース、グラスエトワールが勝利 | 競馬実況web | ラジオNIKKEI
1着 ミッキーユニバース 北村宏司騎手
「他の馬を行かせてと思ったのですが、スタートを上手に出て、誰も行かなかったので押し出される感じでハナに立ちました。物見をしていましたが、最後まで馬は冷静でしたし、スイッチが入らないまま終わってしまった感じです」



■2014/9/6札幌2歳ステークス1人気7着

前走が圧巻だったため1番人気におされる。中枠から再度の逃げ。
このメンツで逃げてどこまでやれるか測ったとも言えるレースで、結果的にはこの馬にとってかなり厳しい競馬にはなった。現時点では上位馬より地力は一枚落ちるという結論でいいと思う。
近年の勝ち馬にはコディーノ、レッドリヴェールがおり、重要な位置づけのレース。陣営は敗因をスタートでもたつきかかったことを上げていたが、メンツが揃っていたと見るのが妥当。
1~4着馬は素直に強い。ブライトエンブレムと0.7差。それにしても何度見てもブライトエンブレムは地力高い。朝日杯はやはりこの馬か。


■2014/10/11いちょうステークス3人気3着

これまで同様逃げようとしたが、ハナを譲る形で道中2番手追走。マイペースでいけない厳しい形になったが、それでも3着は500万下なら上位の地力があることは証明している。
クラリティスカイと0.3差、ネオルミエールとハナ差。クラリティスカイも強い競馬をしており、朝日杯通用の地力であるのは間違いないが、札幌2歳ステークスの方がレベル高いメンツとみる。

レース後コメント
【いちょうS】(東京)~クラリティスカイがレコードで重賞初V | 競馬実況web | ラジオNIKKEI
3着 ミッキーユニバース(北村宏騎手)
「スタートは急かさずに出ましたが、前に出たところで少し掛かっていました。しかし、逃げ馬に先頭を譲ったところでまた冷静に走ってくれました。勝ち馬に並ばれたところでは盛り返そうとしてくれましたが、離されてからはさすがに苦しかったです」



■2014/11/30ベゴニア賞2人気2着

1着ダノンプラチナとは0.5差。ダノンプラチナの強さが光るレース。いちょうSで0.1差負かしたニシノクラッチに再度0.1差つけていることから、500万下レベルのメンツにそれより地力が高いダノンプラチナが加わっている形とみていい。

レース後コメント
【ベゴニア賞】(東京)~ダノンプラチナが3馬身差で快勝 | 競馬実況web | ラジオNIKKEI
2着 ミッキーユニバース(北村宏騎手)
「勝ち馬は着差以上に手応えが楽でしたね。もう少し気持ちが抜けて走れると、同じペースでもひと踏ん張り出来ると思います」

クラリティスカイ【朝日杯フューチュリティステークス2014予想人気馬】

■2014/7/5新馬戦4人気4着

1着ドルメロは中京2歳S4人気2着、もみじS4人気10着、からまつ賞6人気3着。
2着グレイトチャーターはもみじS3人気5着、からまつ賞3人気4着。


■2014/7/13未勝利戦3人気2着
1着カシノハリウッドは新潟2歳S10人気7着。
3着ナムラマミーはりんどう賞8人気5着。

レース後コメント
【2歳未勝利】(中京1R)~カシノハリウッドが勝利 | 競馬実況web | ラジオNIKKEI
2着 クラリティスカイ 戸崎圭太騎手
「連闘策がよかったのか、うまく走ってくれました。うまく外に出せていれば差し切れるくらいの脚でした」



■2014/9/27未勝利戦

2着トーセンビクトリーは次走未勝利抜け、新馬戦で札幌2歳8着だったアドマイヤガストにタイム差なし負け。

レース後コメント
【2歳未勝利】(阪神1R、2R)~ナムラマミー、クラリティスカイが勝利 | 競馬実況web | ラジオNIKKEI
1着 クラリティスカイ(岩田騎手)
「素直ですごく乗りやすい馬です。追い出しての反応もしっかりしていました。まだまだおっとりしたところの多い馬ですから、上積みも大きいと思います」



■2014/10/11いちょうステークス

クラリティスカイとは若干の地力差がみえた2着ネオルミエールは朝日杯出走予定登録されておりnetkeiba.comでの予想人気7人気。地力差はあるもののこのオッズ差ならクラリティスカイよりはだいぶ魅力的。
3着ミッキーユニバースはベゴニア賞2着でダノンプラチナに0.5差つけられた。

レース後コメント
【いちょうS】(東京)~クラリティスカイがレコードで重賞初V | 競馬実況web | ラジオNIKKEI
1着 クラリティスカイ(横山典騎手)
「父に似て大とびなところがあるので、返し馬では注意しました。スタートでモッサリするところもあるので、そこも気をつけました。切れる脚が使えない馬ですが、描いた通りの位置取り、レースの流れ、直線での伸びでした。この馬場なのでレコード勝ちは当然ですが、強い内容でした。距離はさらに延びても心配はないでしょう」
(友道康夫調教師)
「体重は減っていましたが、輸送は大丈夫でした。今日はゲートの出が良く、いい位置でレースが出来ました。1回、放牧に出して、次は朝日杯FSか、ホープフルSのどちらかを考えています」
最新トラックバック
最新コメント